ドラマ

2021朝ドラ『カムカムエブリバディ』のロケ地はどこ?エキストラ募集は?

3世代

2021年後期NHK朝の連続テレビ小説が「カムカムエブリバディ」というタイトルと発表されました。

今回の「カムカムエブリバディ」は”ヒロインが3人”という、朝ドラ史上初の作品となり話題を呼んでおり、そのヒロインは深津絵里・川栄李奈・上白石萌音のお三方。

その他のキャストも続々と発表され、ますます楽しみになってきました!

そんな「カムカムエブリバディ」ではそれぞれのヒロインが過ごす街が設定されていますのでロケ地が気になりますし、エキストラ募集とかもあるのではないかと期待しちゃいますよね。

今回は「カムカムエブリバディ」の気になるロケ地エキストラ募集について調べてみましたので、最後までお付き合いくださいね。

 

 

2021朝ドラ『カムカムエブリバディ』ロケ地

ロケ

 

今回の物語は京都・岡山・大阪を舞台に昭和・平成・令和と3つの時代に渡ってラジオ英語講座と共に歩んだ祖母・母・娘3世代を描いています。

各世代における名シーンのロケ地が気になりますよね。

現時点ではクランクインしていませんので、情報入り次第更新していきます!

 

といいつつせっかくなので予想してみました!

 

京都

 

舞台映えしそうなところといえば、やはり鴨川!

ほとりを歩いたり、ひとりで考え事したり…

いろんなシーンで使われそうですよね。

 

岡山

 

安子が産まれたのは大正14年の岡山市内にある商店街の和菓子屋。

そんな設定ですから、当時の風景や建物は基本的には撮影所での撮影だと想像しますが、とっても良いロケ地候補があるんですよ。

 

『カムカムエブリバディ』というタイトルの元になったのは、戦後のNHKラジオ英語会話講座(通称:カムカム英会話)のオープニング曲タイトルです。

そしてこの曲の作詞をしたのが「カムカム英会話」の講師を務めていた平川唯一(ひらかわ ただいち)氏となります。

平川唯一の出身地が現在の岡山県高梁市なのですが、高梁市には赤の顔料ベンガラの産地として栄えた赤い街並み「吹屋」があります。

 

 

とてもめずらしく素敵な街並みですよね。

安子が産まれた時代とこの街が栄えた時代あ異なるかもしれませんが、もしかしたらロケ地として採用されるかも!?

 

そして他の候補地は、今も観光地として人気の日本三名園のひとつ”岡山後楽園”や倉敷市の”倉敷美観地区”です。

また、倉敷美観地区の美しい白壁の街並みも撮影スポットとし映えるし、そのままロケ地としても使えるから可能性ありますよね。

個人的にも行ってみたいところです♪

 

【追記】

カムカムエブリバディもクランクインしまして、目撃情報が上がってきています!

安子が産まれた岡山の和菓子屋は、どうやら京都太秦の東映京都撮影所のセットにて撮影がメインのようです。

岡山県での目撃情報は現在ありません...

 

大阪

 

物語りは昭和30年代の大阪から始まります。

通天閣は昭和31年に竣工しているので、大阪の象徴として登場する可能性は高いですよね。

ただ、竣工(再建)から60年以上経っているので当時より老朽化してるし、当時から変化もしているでしょうから、ロケ地として使えるかが・・・

 

2021朝ドラ『カムカムエブリバディ』エキストラ募集は?

 

エキストラ

 

京都・岡山・大阪が舞台の今回の朝ドラ『カムカムエブリバディ』ではエキスト募集があるのでしょうか?

朝ドラ『エール』ではNHKホームページで募集されていたり、ロケが行われる市町村の商工会やフィルムコミッションにて募集がかかっています。

フィルムコミッションは地方公共団体か観光協会が事務局を担当している場合が多いため、ロケ地が決まったら各地フィルムコミッションのホームページをチェックですね!

参考までに過去NHK朝ドラやNHK大河ドラマのエキストラ募集があったサイトやエキストラ派遣事務所をご紹介します。

 

NHKドラマドラマトピックスからの募集 >>

ここで朝ドラ「エール」のエキストラ募集がされていました。

「カムカムエブリバディ」もこのサイトで募集される可能性もありますのでチェックしてみてくださいね。

 

現在放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」や2021年5月に放送開始予定の「おかえりモネ」のエキストラ派遣実績がある派遣会社「古賀プロダクション」でも募集がかかる可能性大です。

この機会に登録してみてはいかがでしょ?

 

岡山県フィルムコミッション情報!

岡山県では県を挙げて映画やドラマのロケ地としての魅力を発信しています。

岡山県民の方はコチラにエキストラ登録してみてもいいかもしれませんね。

 

2021朝ドラ『カムカムエブリバディ』あらすじ

 

「私の知らない母、私の知らない祖母。
そして、母の知らない祖母、私の知らない未来…ラジオがつないだ小さな奇跡」

戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった祖母・安子(やすこ)。
親と英語を憎みつつも、ジャズソングに救われて自分の人生を切り開いた母・るい。
時代劇の世界に憧れながら、回り道を経てラジオ英語講座に自分の居場所をみつけていった娘・ひなた。
3人はラジオで英語を聴き続けることで、それぞれの夢への扉を開いていきます。

「小さな一歩一歩を積み重ねることが、思ってもいない人生を切り開き、明るく照らしていく」

そんなメッセージを込めた波乱万丈なハートフルコメディーを日本の朝に届けます。
1日15分、「カムカムエヴリバディ」を毎日見たら、あなたも英会話の達人にきっとなれる!…かもしれません!?

引用:NHK

 

祖母・母・娘と3世代の女性が登場し、ラジオを通してリレーのように次の世代へバトンを繋いでいく物語。

自身と重ねてみると感慨深いものがあり、命の尊さを感じるストーリーとなっています。

 

今回3世代にわたって描かれる物語で、祖母・安子役を演じるのは上白石萌音

るい役(安子の娘でひなたの母親)は深津絵里

ひなた役(安子の孫)は川栄李奈

 

メモ

2021年度後期連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

【NHK総合】
月曜~土曜 午前8:00 再放送午後12:45

【BSプレミアム・BS4K】
月曜~土曜 午前7:30 再放送月曜~金曜 午後11:00

 

NHK朝ドラ見逃し配信

また見逃してしまった!という時も心配ありません。
U-NEXTなら31日間無料トライアルで見れる!

過去の朝ドラや大河ドラマも見放題♪



 

まとめ

古いラジオ

ようやくヒロイン3名が発表されましたね!

その他のキャストが未発表の『カムカムエブリバディ』ですが、あらすじがとっても素敵なので放送が今から楽しみです。

ロケ地やエキストラ募集についてはわかり次第更新していきますので、楽しみにしててください。

 

-ドラマ

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.