ドラマ

DCUの原作は漫画か韓国ドラマなの?脚本やあらすじも紹介!

DCUの原作は漫画か韓国ドラマなの?脚本やあらすじも紹介!

 

2022年1月にスタートすることが発表された、TBS系列日曜劇場枠ドラマ「DCU」

主演の阿部寛さんが水中捜査を行うスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」(潜水特殊捜査隊)隊長として奮闘するというストーリーです。

近年のドラマは漫画原作や韓国ドラマのリメイクなどが多くなっています。

この記事を読めば、「DCU」の原作は漫画?それとも韓国ドラマ?ということが分かります!

放送前から大注目の「DCU」を見ようか迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね♪

日曜劇場枠×豪華キャスト♪楽しみ!

 

 

DCUの原作は漫画か韓国ドラマ?

最近漫画が原作のドラマや韓国ドラマのリメイクが流行っていますが、「DCU」はどうなのでしょうか?

結論から言うとドラマ「DCU」は原作なしのオリジナルドラマです!

エミー賞の受賞歴もある会社との共同制作で、海外展開も視野に入れたオリジナルドラマで、海保の架空の部署を舞台の世界初ウォーターミステリーとなっています。

「DCU」とは?

「Deep Crime Unit(潜水特殊捜査隊」の略称。水中の操作に特化した架空の組織です。警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」などで、水中の未解決事件を解明していきます。

オリジナルドラマなので、先が読めない展開が面白そう~♪

 

DCUの脚本・製作スタッフが凄い!

現時点で発表されているキャストや制作陣をご紹介します。

 

キャスト

  • 阿部寛…「下町ロケット」
  • 横浜流星…「着飾る恋には理由があって」
  • 趣里…「ブラックペアン」
  • 高橋光臣…「ノーサイド・ゲーム」
  • 市川実日子…「アンナチュラル」
  • 有輝…お笑いコンビ「土佐兄弟」
  • 中村アン…「日本沈没-希望のひとー」
  • 岡崎体育…「MIU404」
  • 山崎育三郎…「下町ロケット」
  • 春風亭昇太…笑点の司会を務める

ベテラン俳優から今をときめく若手俳優、お笑い芸人など幅広いキャストが勢ぞろいです!

過去の出演作品も人気ドラマばかりで、彼らの演技が楽しみです♪

 

制作スタッフ

ケシェット・インターナショナル社およびファセット4メディア社との共同制作で、日本国内のみならず海外展開も視野に入れています!

ケシェット・インターナショナル社は、大ヒットドラマ「ホームランド」で、2012年のエミー賞・ゴールデングローブ賞を総なめにしました。

ファセット4メディア社はカナダを中心に世界に向けた革新的なテレビシリーズの開発・制作・配信を手掛けています。

 

プロデューサー:伊與田英徳

「半沢直樹」「ルーズヴェルトゲーム」「下町ロケット」「ノーサイド・ゲーム」など、TBS日曜劇場のヒット作を多数手掛けてきました。

キャストを見るだけでも楽しみですよね~♪

さすがTBSの日曜劇場ドラマ枠です!

 

DCUのあらすじや見どころ

DCUのあらすじや見どころ

放送前から注目が集まっている「DCU」ですが、どんなストーリーなのでしょうか。

 

あらすじ

日本は四方を海に囲まれており、河川や湖などの水場が多く存在しています。

なので、遺体が水中に投棄・隠ぺいされるなどの事件が多く発生しています。

そういった事件は警察による捜査では、なかなか解決に至っていません。

そこで、海上保安庁に新設された、水中事件・事故の捜査を行うスペシャリスト集団「DCU」が、未解決事件を解決していきます。

 

みどころ

今まであまりなかった「ウォーターミステリー」という新たなジャンルが魅力の1つです。

海上保安庁の全面協力のもと、実際の巡視船や防災基地などでの撮影も予定しています。

海上保安庁のドラマと言えば「海猿」が有名ですが、「DCU」は水中事件の解決といったミステリーも入っているので、より一層楽しめそうです!

 

まとめ

2022年1月スタートのTBSドラマ「DCU」は、漫画が原作でもなく韓国ドラマのリメイクでもなくオリジナルドラマでした!

先の予定が分からない展開がワクワクしますよね~♪

また、現時点で発表されているキャスト&制作陣も豪華ということで、放送開始が楽しみです。

-ドラマ

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.