恵方巻き

恵方巻き食べるとき話してはいけない理由!なぜ黙って食べるの?

恵方巻話してはいけない理由

 

2月3日は節分。

節分の際にはその年の恵方を向いて恵方巻を食べることが風習になっています。

参考

2022年の恵方は「北北西やや北」です!

そんな恵方巻にはいくつかルールがあるのをご存知でしょうか?

昔家族で恵方巻を食べる際にお母さんが説明しているのを聞いて、

  • 「なぜ黙って食べるの?」
  • 「話してはいけない理由は?」

と子供心に思っていました。

「なぜ黙って食べるの?」「話してはいけない理由は何?」と聞かれても困らないようぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

恵方巻き話してはいけない理由はなに?

恵方巻き話してはいけない理由はなに

節分の日にその年の恵方を向いて、無言で食べると縁起がいいと言われている恵方巻。

では、なぜ話してはいけないのでしょうか。

諸説あると言われていますがその中の一説では、恵方巻の具材が関係していると言われています。

 

恵方巻は「福を巻き込む」という意味があり、無病息災や商売繫盛を願い作られています。

また、具材には七福神に見立てて七種類の具が入っています。

七福神

  • 恵比寿天
  • 大黒天
  • 毘沙門天
  • 弁財天
  • 布袋天
  • 福禄寿
  • 寿老人

その七福神に見立てた具材が入っている恵方巻を食べる時に、話をすると福が逃げていくと言われています。

話す→離す→福を離す

なので、恵方巻を食べる時は話してはいけないと言われるようになりました。

神様を頂くということで縁起が良いですね♪

 

恵方巻き黙って食べる意味は?

恵方巻き黙って食べる意味は?

恵方巻は神様を頂いているということが分かりましたね!

これで子供や友達にも説明できそうです♪

喋っちゃダメな理由は分かりましたが、静かに食べなければいけない意味は何なのでしょうか?

 

それは、神社の無言参りからきていると言われています。

無言参りとは?

神輿に乗っている神様は祭りが開催されている期間に、御旅所という神様の休憩所に滞在します。

神様が休憩している間に毎日御旅所にお参りをすれば願いが叶うと言われています。

その際に、自宅から御旅所の往復は誰とも話してはいけないというルールがあります。

無言参りの発祥は京都の祇園祭と言われています。

神様にお願いし、願いを叶えていただくという事はそれだけ大変な事ということですね!

恵方巻は無言で食べると願いが叶うと言われるようになったのは、このことからだったのです。

理由が分かると黙って食べるのも楽しみに♪

 

いつになったら喋ってもいい?

いつになったら話してもいい?

では、恵方巻を食べている時はずーっと黙っていないといけないのでしょうか?

恵方巻の丸かじりは1本食べ終わるまで話してはいけないと思われがちですが、実は違います!

無言で食べるのは、お願い事をしている間だけでいいのです。

 

神社でお祈りをする際を思い浮かべて頂ければイメージしやすいと思います。

神社に入るときなどは普通に話していても、お賽銭を入れ鐘を鳴らし手を合わせる際には静かにしますよね。

そして自分の心の中で神様にお祈りをします。

お祈りが終わると普通に話はじめるでしょう?

 

同様に恵方巻も食べ始めてお祈りをする際は、静かに心の中で唱えましょう。

お祈りが終われば、ワイワイ楽しく食べてもOKです!

特に小さなお子様がいる家庭などは、最初の一口・二口は静かに食べてあとは賑やかに過ごせばいいと思います。

1本食べ終わるまで無言はさすがに辛いですよね・・・。

上記でお伝えした無言参りの風習で食べたい場合は、食べ終わるまで無言で行なうといいでしょう

節分は全ての世代が家庭でワイワイ行うことができる行事なので、昔からの謂れは守りながらも楽しく過ごしたいですね♪

 

まとめ

毎年何気なく恵方を向いて静かに食べていた恵方巻きですが、様々な謂れがありました。

1本丸々黙って食べなくても大丈夫ということが分かったので、急いで食べる必要は今後なさそうです!笑

今後他の人に恵方巻って「なぜ黙って食べるの?」「話してはいけない理由は何?」と聞かれても、自信満々に答えられますね!

1年の行事の中でも、老若男女問わず楽しめる節分。

2022年の節分では、神様を想って静かにお願い事をしながら食べてみましょう♪

-恵方巻き

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.