ドラマ

インビジブルはつまらないし面白くない?面白い評価や評判は?

インビジブルつまらない

 

4月からスタートするドラマ「インビジブル」が放送前から話題となっています。

高橋一生主演ですが、意外にもドラマ初主演なんですよね。

高橋一生演じる刑事である主人公・志村のバディ役(キリコ)が柴咲コウということで、豪華キャスティングです!

刑事モノのドラマのようですが評価・評判はどうでしょうね...

そこで今回はインビジブルは、つまらないし面白くない?いやいや面白い!といった感想を見ていきたいと思います。

 

 

インビジブルは面白くないしつまらない? 面白い?

インビジブルはつまらないし面白くないっていわれるドラマなのでしょうか。。。

1話視聴後の感想や評判をまとめていく前に、ドラマ開始前の前評判もチェックしてみました。

 

インビジブルの前評判は?

インビジブルは主演が高橋一生で柴咲コウも出演します。

豪華だよね!

このキャスティングとドラマのあらすじから前評判良さそうですが、期待する声の他にイマイチな反応があるかも見てみようと思います。

 

 

放送前から「面白そう♪」という声が多い印象を受けました。

やはり高橋一生✕柴咲コウの組み合わせに期待している感じですね。

そしてドラマ「インビジブル」のあらすじやキリコという裏社会の女性役が柴咲コウでハマり役だという意見も。

ドラマ「インビジブル」には原作があるのでしょうか?

一体どんな結末を迎えるか想像もつきません。

インビジブルの原作は漫画か韓国リメイクなのか、脚本家やあらすじも紹介していますのでチェックしてみて下さいね。

 

インビジブルはつまらないし面白くない?

 

 

 

つまらない、面白くない、という感想が上がっていますね...

内容がちょっと難しいのかな。

あと、高橋一生や柴咲コウの存在感だけではカバーできない演技がイマイチな俳優さんがいるようで、やや厳しい評価がちらほらありました。

 

インビジブル面白い!

 

 

 

基本的には「面白い!」という評価の方が多いようです。

やっぱり高橋一生✕柴咲コウという最強のコンビがドラマを面白くしているようですね。

 

インビジブルがつまらない・面白くない理由とは?

 

期待していたけどなんか違う...

その理由はなんなのか考察していきたいと思います。

 

演技がイマイチ

 

 

高橋一生や柴咲コウと比べて、若手の演技がちょっと...イマイチ。。。

という厳しい意見もあり、そこに興ざめしてしまうとのこと。

 

情報量多くてややこしいし難しい

 

 

情報量も多いし、ちょっと難解なこともあるようで...

ついていくのが大変!

そこで頑張ってみる人と、離脱する人にわかれるのかな?!

 

脚本がイマイチ

 

今回の「インビジブル」は大ヒットドラマ『ROOKIES』を手掛けた脚本家さんなんですけどね。

演出もドラマ『アンナチュラル』や『MIU404』を担当した方なので、期待できるはずなんですが...

どんどん面白くなる展開が待っているのかもしれませんよ。

インビジブルの原作や脚本家情報はこちら >>

 

インビジブル各回の評価&感想

1話を見てつまんな~いって思ってもドラマって中盤以降から展開が変わって面白味を増すことありますよね!

そこで、ここからは「インビジブル」各回放送後の評価・評判をまとめていきたいと思います。

 

2話

放送が開始されましたら各回での感想を随時更新していきますね!

 

1話

第1話の視聴率はまだ発表されていないのですが、初回10%超えたらまずまずのところでしょう。

では、1話の感想と評価を見ていきますね。

柴咲コウさんを演じるキリコがとても不気味で仕方ありませんでした。彼女以外にこの役は考えられないですね!

犯罪について知り尽くしていてわかっていながら刑事の志村を翻弄するところがなんともいえませんでした。

意外とあっさり警察に確保されてのんきにかつ丼を頼んでいたと思ったら手下のマー君にインカムを持ち込ませていて、警察をなめているところも彼女らしいなと思いました。

今回の渋谷の爆破事件はNPO法人の代表が首謀者だった、という意外な展開にも驚きました。

とっさにそれに気づいた志村さんもかっこよかったです。無事に事件が解決して、疑われた安孫子に対して諭すように話すところが良かったです。

キリコの正体や志村の過去など謎が多く毎週目が離せないドラマになったなと思いました。

刑事と犯罪コーディネーターという組み合わせがこれまで様々な作品で描かれてきたバディの中でも異色でおもしろいと思いました。

犯罪コーディネーターという存在を含め、やや非現実なストーリーなとこもありますが、渋谷の爆発シーンは誰もが知る場所ということもありリアリティがありました。

高橋一生さんは前クールではあまり感情を表に出さない役をされていたので、今回は声を荒げるなど対照的な姿だと思いました。

柴咲コウさんは黒髪ストレートのイメージが強かったですが、真逆の金髪ショートヘアも似合っていて、キリコというキャラクターにも合っていてかっこよかったです。

爆弾もスマホで操作できるなど近代的に描かれていますが、キリコが志村に指示した3回まわってワンや、キリコの作戦だったとはいえ、取り調べでカツ丼を頼むのはやや古い演出だったように感じました。

 

第1話の評価をまとめますと...

Good


  • 柴咲コウがかっこよかったし、美しい
  • 口の悪い高橋一生さんも良い
  • 暗いトーンのドラマかと思ったけどコメディっぽいシーンもあって観やすい

Bad


  • アイドルとかお笑い芸人とかモデルとか、俳優じゃない人使いすぎ
  • 若手刑事の演技が男女とも下手なのが残念
  • 桐谷健太さんが胡散臭く見える

やはり柴咲コウの美しさをみなさん再確認されたドラマだったのではないでしょうか。

そして、今まであまり見たことのない高橋一生のキャラがかえって好印象の様子です。

次回の放送が楽しみですね!

 

まとめ

ドラマ「インビジブル」はつまらないし面白くないのか、はたまた面白い!という感想や評判があるのかまとめてみました。

高橋一生と柴咲コウの組み合わせってだけでも期待しますよね。

どんな結末が待っているのか、それまでにどんな展開があるのか楽しみです。

 

-ドラマ

Copyright© Golrich channel , 2022 All Rights Reserved.