彼女はキレイだった

彼女はキレイだった日本版は面白い?最悪と評判悪い理由はコレ!

彼女はキレイだった日本版面白い

韓国の人気ドラマ「彼女はキレイだった」が日本版となって7月より放送されます。

韓国ドラマってストーリー展開が面白く、登場する俳優が超!イケメンだったり美女だったり、キャスティングも人気の理由ですよね!

「彼女はキレイだった」日本でもファンが多く、今回日本版が放送されることに「えー、イメージ変わるからやめて欲しい」「日本版にリメイクするとか、最悪」など批判的な声も...

 

 

実際、韓国版「彼女はキレイだった」を見ている友人も「韓国の俳優だから面白いのに…」と日本版には否定的でしたし。。。

ということで、日本版「彼女はキレイだった」は面白いのか、やっぱり悪い前評判がぬぐえないのか、視聴者の声のまとめと共に評判がイマイチの理由についてもお伝えしていきます!

 

 

日本版彼女はキレイだったは最悪?

 

 

韓国版「彼女はキレイだった」は日本でも人気で動画配信サービス「U-NEXT」「Netflix」「dTV 」などで見ていた人が多いのではないでしょうか。

韓国ドラマが好きなら動画配信サービスは「U-NEXT」「Netflix」「dTV 」がおすすめですから♪

韓国ドラマ見だすと、日本のドラマに戻れない、、、と友人は言っており「Netflix」入ったらめっちゃ面白いのたくさんあるよ、と。

それぐらい韓国ドラマは日本にも浸透しているってことですね。

ということは、日本版にリメイクされた「彼女はキレイだった」に対してリメイクするとか最悪~、と批判的な人が多いのもわかる気がします。

では、実際どんな風に思っているのか見てみたいと思います。

 

 

韓国のあのキャストあの物語が好き♡

パク・ソジュンだから良いいの♪

韓国版のイメージくずしたくない!

キャストのイメージが違うからイヤ!!

 

大方、原作のイメージを崩したくない、主人公を演じたパク・ソンジュがかっこよすぎるから他のキャスティングは受け入れられない!という声が多かったです。

と、いいつつ第1話くらいは興味本位で見てみる人もいるかもしれませんね!

 

韓国版「彼女はキレイだった」を見るなら...

31日間の無料トライアルがある「U-NEXT」か「dTV 」が断然お得!

 

 

 

日本版彼女はキレイだったが最悪と不評な理由

 

 

韓国では「彼女はキレイだった」の最高視聴率が19.7%だったってご存知ですか?

恋愛系ドラマでこの視聴率はヒット作に値しますよね!

それだけ人気が高いため、日本で放送された時も高い人気を得ました。

日本版「彼女はキレイだった」が放送されることに対して最悪!!と前評判がイマイチだったのは原作を愛するがゆえの批判でしたが、実際に主人公のキャスティングやその他の理由についても見ていきたいと思います。

 

主人公のキャスティング

前評判が悪い理由は先程のツイートを見てお分かりの通り、原作である韓国版「彼女はキレイだった」を見ていた人が原作のイメージを崩したくないことが要因のようですね。

日本版で主人公を務めるのはSexyZoneの中島健人ですが、韓国版で主役を務めたパク・ソジュンが主に比べられ、軍配が今のところパク・ソジュンに上がっている感じです。

 

パク・ソジュンはこんな人

 

身長は186㎝と高身長でスタイル抜群!

流し目されたらイチコロな瞳が中島健人よりセクシーかもw

もちろん韓国でも大人気の俳優です♪

「彼女はキレイだった」の主人公ソンジュンは❝冷血だけど、好きな人にはとても優しい♪❞というキャラ設定にピッタリのビジュアルですよね!

このパク・ソジュンを基本として、日本版「彼女はキレイだった」を見ると確かに中島健人じゃ役不足な感じがしてきます。

 

ケンティこと、中島健人は?

 

プロフィール上は176㎝とジャニーズの中では背が高い方ですが、この情報本当だろうか?と思ってしまうくらいもっと小さいと思っていました。

どちらにしても、本家パク・ソジュンの方がスタイルが良くて大人な雰囲気がしますね...

顔はパク・ソンジュとはまたひと味違うイケメンなのですが、日頃テレビで見かけるので優しいソフトなイメージの方が勝ってしまいます。

また、日頃の中島健人のキャラを見ているだけに、冷血なエリート役というのがピンとこないところもあるのかもしれません。

最近のジャニーズはバラエティ色が強くなりがちなので(^_^;)

 

日本版は短縮版?

韓国版も1話1時間放送の全部で16話で構成されていますが、日本版は10話で終了です。

6話分のストーリーをギュッと凝縮されてしまうところも、心配の種で「彼女はキレイだった」の良いところ、面白いところが伝わりにくいのではないか?というのもあるんです。

これは脚本家の本領発揮次第というところでしょうか。

その脚本を手掛けるのは清水友佳子と三浦希紗となっています。

頭となって脚本書いたのは清水友佳子と思われますが、近年手掛けた作品をご紹介します!

 

  • 2019年「わたし、定時で帰ります。」(TBS)
  • 2017年「リバース」(TBS)
    第93回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞・最優秀作品賞/第8回コンフィデンスアワード・ドラマ賞脚本賞・作品賞
  • 2016年「不機嫌な果実」(テレビ朝日

 

視聴率が獲れているドラマの脚本を手掛けていますので、期待できそうじゃないですか?

原作は面白いので、あとは脚本と中島健人のセクシーぶりに期待しましょう♪

 

日本版彼女はキレイだったは実際面白い?

韓国版と日本版のキャスティングに違和感があって、面白くなさそうとか最悪とかいわれていますが大方のあらすじは日本版も一緒なので、ストーリーが面白くないことはないと思いますよ!

韓国版を見たことない視聴者は普通に「面白い♪」「ケンティ最高♡」となる可能性も大いにあります。

 

では実際にどんな感想口コミがあがっているのでしょうか?

第1話見ました!みんな、どんな感想持ったのか楽しみ♪

 

韓国版「彼女はキレイだった」を見ている視聴者の感想

ツイッターではやはり、原作を愛する視聴者から残念な感想が多いこと!

第1話が始まり、もしかしたら原作が大好きな視聴者から「いいね!」の声が上がるかと期待していましたが、実に手厳しかったです(^_^;)

中には「おぉ!意外と再現できてるじゃん♪」と、好印象をもった人もチラホラ...

 

ではさっそく、感想を覗いていきますね。

 

中島健人には罪はないのですが、本家のパク・ソンジュには到底及ばないということみたいですね。

そして、ヒロイン役の小芝風花は髪の毛ボサボサなだけで顔が普通にかわいい...もっと崩して欲しかったとの声もあり。

やはり原作のインパクトが強いので、日本版でちょっと違和感があると引っ掛かりますよね。

韓国版「彼女はキレイだった」は人気なだけに、ファンとしたらそう思うのも当然かもです。

 

そして、ちょっと好印象な感想は、、、

 

日本版「彼女はキレイだった」の再現性が意外と良かったという声もありまして、一番多かったのが子役の再現性に関しては好印象だったようです。

 

こういった原作との比較は原作見ていないと、わかりませんよね!

韓国版「彼女はキレイだった」を見ていない私は、本家を見てみたくなりました♪

どうやったら韓国版「彼女はキレイだった」が見れるのか調べてみたら、おすすめは【U-NEXT】か【dTV】とのこと!

韓国ドラマの日本のドラマも作品数が豊富なU-NEXT、とにかく月額料金が安いdTV、ということで迷うところですが、日本のドラマも好きならU-NEXTかな?と思っています。

Netflixも韓国ドラマ見るならおすすめといわれていますが、Netflixには無料トライアル期間がないので今回は候補から外しました。

 

ということで初回登録なら31日間の無料トライアルがある「U-NEXT」か「dTV 」の2択!

 

 

 

 

日本版「彼女はキレイだった」だけを見ている視聴者の感想

原作である韓国版「彼女はキレイだった」を見たことなく、日本の普通のドラマとして見ている視聴者の感想はどうでしょう?

 

 

原作であるを見ていない視聴者は純粋にドラマの内容を「楽しい!面白い♪」という感想を持っていましたし、中島健人がかっこいい!という声が多いですね。

中島健人のファンならなおさら、普段とは違うクールでちょっとドSで嫌な雰囲気の中島健人もたまらないのかもしれません。

あとは、気になる第1話の視聴率は関東7.6%、関西は10.5%のようですが滑り出しとしてはちょっと心配な数字です。

今後の伸びに期待です!

 

まとめ

日本版「彼女はキレイだった」が不評だった理由は、原作である韓国版「彼女はキレイだった」を愛するがあまりに、キャスティングを受け入れたくない、イメージを崩したくない!というのがほとんどの理由だった、ということがわかりました。

私は韓国版「彼女はキレイだった」を見ていないので、まっさらな感覚で見ることができますが確かにパク・ソンジュはとってもスマートで役柄にピッタリな俳優さんでしたね。

日本版で主人公を演じるSexyZoneの中島健人が、クールでデキる男をどれだけ完璧に演じてくれるか、楽しみになりました♪

中島健人に期待して...

-彼女はキレイだった

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.