お役立ち

菊芋を生で食べるってホント?腹痛や下痢にアレルギーの心配はない?

菊芋を生で食べるってホント?腹痛や下痢にアレルギーの心配はない?

 

最近話題の「菊芋」を知っていますか?

菊芋は、あの氷川きよしさんもハマっているとTV番組で明かした

最近話題になっているスーパーフードです

この菊芋、という名の”イモ”?

生で食べる…

という噂なのですが、本当でしょうか。

猿がさつまいもを生で食べるのは知っていますが。

人間が生で食べると腹痛や下痢を起こしてしまいそうですよね!

そこでこの記事では、菊芋はホントに生で食べることができるのか?

腹痛や下痢を起こしてしまったりしないか、調べてまとめてみました。

この記事で分かること

  • 菊芋が生で食べられるってホント?
  • 生で食べると腹痛や下痢になる?!
  • 菊芋の効能
  • 菊芋の保存方法

 

 

菊芋は生でも食べるの?

菊芋を生で食べるってホント?腹痛や下痢にアレルギーの心配はない?

菊芋は生でも食べられると言われていますが…

ホントなのでしょうか?

調べてみると、やはり間違いなく生で食べることがあるとわかりました

でも腹痛や下痢にならない?

と思いますよね。

ここに関しては、

  • 食べ過ぎた場合
  • 体質が合わない場合

に起こる可能性があるようです。

このことについては後ほど説明しますね!

ここでは、菊芋を生で食べる際の食べ方について紹介していきます。

 

下処理はどうやってするの?

初めて食べる野菜って、下処理方法がわからなくて困ることありますよね。

芋となると葉物野菜よりどう扱っていいかわからなくなりがち…

ですが、実は菊芋は意外と下処理が簡単な野菜!

初めての方でも扱いやすい食材です。

その理由の一つが、皮が薄いので皮ごと食べられるというところ。

芋とつくものは歪で皮が剥きにくい…という印象を持っている方も多いと思います。

実まで向いちゃってイライラなんてことも。

でもこの菊芋は皮も食べられるからその心配はありません!

ただ、芽があるのでそれは取る必要があるため注意が必要です。

また土がついているものもあるので、皮ごと食べる場合はよく洗いましょう

そして皮はアクがあるので苦手な場合は皮は処理した方が良いです。

煮物など火を通す場合も皮が口に残ることがあるため

気になる人は皮を剥いた方が良いかもしれません。

そして、生で食べる場合は変色してくるので

必ず切った後10分ほど水に浸けてアクを抜きましょう

ただし浸けすぎると栄養素まで流れてしまうので注意してください!

下処理のポイント

  • 芽は必ず取る
  • 土はよく洗い流す
  • 苦手な場合は皮をむく
  • 変色を防ぐために水につけてアク抜きをする

 

菊芋を生で食べるレシピ

生で食べられると言われても、

どうやって食べたらいいか悩みますよね。

そこでSNSで紹介されている菊芋を生で食べる方法を

ここからは紹介していきます

ぜひ参考にして菊芋にチャレンジしてみて下さい。

サラダ

なます

やはりサラダや酢漬けとして食べられる事が多いようですね。

味は梨に似たサクサクとした食感が特徴なので

サラダや和え物にすると美味しく食べられるようです。

好きなドレッシングなどと合わせて楽しんでください!

菊芋チップス

菊芋チップスは、サクサクでポテトチップスのように食べられると人気です!

こちらに投稿されてる方はエアフライヤーで調理されてますが、

素揚げで作ってる方も多く簡単にできるレシピです!

塩のみでもいいですし、カレー粉やニンニクなど

好きな味付けを足しても美味しいということです。

お子さんでも食べやすいのでぜひやってみて下さい。

ちなみにSNSなどでは菊芋の味について

 

ゴボウっぽいという意見が多い印象でした!

見た目は生姜っぽいので、見た目とのギャップを感じている方も多いようですね。

しっかり水に浸けるなどの下処理をすれば

癖のないサッパリとした味のようなので

ぜひ菊芋の生食にチャレンジしてみて下さい!

 

菊芋茶も注目されてるみたい!

菊芋がなかなか手に入らない…

という方に注目されているのは菊芋茶

芋なのにお茶?

菊芋の葉はお茶になるそうで、飲んでいる人も増えているそうです。

 

このように茶葉など商品展開もされていて、

ペットボトルでも販売されているので試しやすいですね!

菊芋同様に効果が期待できるため、

最近注目されているのだそうです。

生で食べられるだけでなく、

お茶にもなるなんて…

菊芋、あなどれませんね!

 

▼有機栽培の菊芋を使用した安心の菊芋茶。

楽天ランキングでいつも上位の人気菊芋茶です。

 

菊芋を生で食べると腹痛や下痢に?

菊芋を生で食べるってホント?腹痛や下痢にアレルギーの心配はない?

どれだけ生で食べられると言われても、

やっぱり最初にお伝えした腹痛・下痢といった症状が気になりますよね。

なぜ生で食べると腹痛や下痢になると言われているかというと。

菊芋の成分などが関係しているようなのです。

また、体質によるものもありますので注意が必要です。

ここでは、なぜ腹痛や下痢になってしまうのかについて紹介します。

 

原因は菊芋に含まれる成分!

菊芋にはイヌリンという水溶性食物繊維がとても豊富です!

イヌリンは腸内環境を整えてくれる効果がある嬉しい成分

ですがこのイヌリンをはじめとする水溶性食物繊維を摂りすぎると

腹痛や下痢といった症状が出てしまう危険性があるようなんです

ちなみにこれはこの成分の副作用ではなく、

過剰に腸内環境を整えてしまい急激に便通が良くなったため

ですから日頃からお腹が緩めの方は、摂り過ぎに注意した方が良さそうです。

 

キク科アレルギーの人は注意が必要!

菊芋は「菊」とついているぐらいなのでキク科の植物です。

なので、キク科アレルギーの人は食べる事ができません

キク科といえば、ブタクサやヨモギなどがアレルギーとしてはよく知られていますね。

これらのアレルギーがある人は菊芋を食べるのはやめましょう。

 

菊芋はスーパーフード!

菊芋を生で食べるってホント?腹痛や下痢にアレルギーの心配はない?

菊芋は量などを正しく摂取すれば問題ないことがわかったところで、

なぜ菊芋がスーパーフードと呼ばれているのかについて紹介します!

お茶としても人気が高いこちらの菊芋は、

体に嬉しい効能がたっぷりなんです。

ここからは菊芋の栄養素や効能についてみていきましょう。

 

お腹の調子を整える

先ほど腹痛・下痢の症状の原因となるとお伝えしたイヌリン

これは取りすぎなければ、正常に腸を整えてくれる素晴らしい成分です。

腸は第二の脳と言われているほど、重要な臓器!

この腸が整っていないとメンタルにまで影響が出るとされています。

なので腸内環境は常に良い状態にしておきたいですよね。

この菊芋に含まれているイヌリンは、

善玉菌を増やしていくれる効果があります

ですので腸内環境があまり良くないという時に菊芋を食べると、

お腹をスッキリ整えてくれる効果が期待できるんです。

便秘気味の方は特におすすめの食材と言えるでしょう。

 

糖の吸収を抑えてくれる

先ほどからよく登場する菊芋の成分イヌリン

こちらの効能はなんと腸内環境を整えるだけではありません。

糖の吸収を抑えてくれる効果があるんです

このイヌリン、水に溶けるとゲル化し糖を包み込んで消化吸収を抑えてくれるとされています。

ですので、食前や食中に食べると食後の血糖値の上昇を押されてくれる効果が期待できます。

一口目はサラダの感覚で、菊芋を食べるのがいいようですね!

糖尿病や生活習慣病の予防にもなるとされていますので、

糖の吸収を抑えたい人は食事に加えてみて下さい

 

高血圧やむくみの予防

菊芋にはカリウムも含まれています。

このカリウムは、体の水分を調節してくれる効果があるため

むくみの予防に効果があるんです。

またカリウムはナトリウムと均等でないと血圧が正常に保てません。

なので不足すると血圧も不安定になってしまいます。

菊芋はカリウムが大変豊富なので、

血圧に不安を感じている方はおすすめしたい食材です。

むくみや血圧が気になる人はぜひ取り入れてみて下さい!

 

菊芋はダイエット向きの食材!

芋なのにダイエット?と思う方も多いと思います。

芋とつくと糖質のイメージがどうしてもありますよね。

ですがこの菊芋はデンプンが少なく糖質が低め

ですから糖質制限などをしていても食べられる食材なんです。

しかも低カロリーなので、ダイエット中でも安心。

腸内環境も整えてくれるのでむしろダイエットに向いているといえます。

しかも糖質やタンパク質の代謝を促すビタミンB群が含まれているんです。

むくみの改善も期待できる食材ですし、

ダイエット中も食事に取り入れたいですね!

 

菊芋の保存方法

菊芋を生で食べるってホント?腹痛や下痢にアレルギーの心配はない?

ここからは菊芋の保存方法について紹介します。

せっかく菊芋を手に入れても、

保存法を間違って傷んでしまってはもったいないですよね。

正しく保存して、美味しく菊芋を食べましょう。

保存の際気をつける点など細かく説明しますので、

参考にして下さいね。

 

冷蔵保存

一番保存しやすいのは冷蔵保存です。

新聞紙にくるみ、ビニール袋に入れて野菜室で保存しましょう。

この方法で1週間程保存することが可能です。

ですがここで注意すべき点があります。

菊芋は土がついたまま保存する

という点です。

菊芋は洗うと味が落ちるだけでなく、保存期間が短くなります。

水気があるとカビが生える原因にもなりますので

洗わず、土が着いた状態で冷蔵保存して下さい。

 

冷凍保存

1週間じゃ食べきれない…という方は冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存だと1ヶ月ほど保つとされています。

冷凍保存をする場合は

洗って皮を剥きカットまたはペースト状にして保存しましょう。

アルミホイルなどを敷いたトレーに乗せると早く冷凍できますよ!

冷凍した菊芋を食べる際に注意すべき点は

冷凍すると味が落ちるため生では食べられない

というところです。

冷凍後は食感等が変わってしまいますので、

火を通して食べるようにしましょう。

 

常温保存

菊芋は常温保存することもできます。

常温保存する時も土は洗わず、新聞紙で包んで保存しましょう。

この時はビニール袋ではなく、段ボールがおすすめ!

涼しくて風通しの良い冷暗所に置いておくのが好ましいです。

保存期間は1週間と冷蔵保存と変わりません

常温で保存する際の注意すべきところは

気温が20℃を超えると芽が出始め、5℃を下回ると低温障害を起こす

という点です。

かなり保存の際の温度管理が難しい菊芋。

最近では冷蔵庫も温度調節できるようになってきましたし、

冷蔵保存の方がベターかもしれませんね。

 

乾燥させて保存

菊芋は乾燥させて保存することもできます

冷蔵や冷凍、常温よりも手間がかかり難しいですが

お湯で煮出してお茶にしたり、水で戻して漬物にすることも可能です。

乾燥させる場合は

  1. 薄くスライスして
  2. ザルに乗せて天日干しする
  3. 乾いたら保存袋に入れて冷暗所で保存する

という工程で保存することができますよ。

乾燥させた菊芋を保存する際の注意点は

湿気の多いところは必ず避ける

というところです。

必ず密封容器に入れて下さい。

乾燥剤もあるとよりいいかもしれませんね。

とにかく菊芋は水分や湿気に弱いようなので注意して下さい。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はスーパーフードとして最近話題の菊芋について紹介しました。

生で食べると腹痛や下痢の症状が出る人もいるということでしたが、

体に害のある成分や副作用ではなく菊芋の成分によるものでしたね。

この成分イヌリンが整腸作用や血圧の安定、むくみ予防にもなるので

量に注意して食べたらむしろ体にいいこともわかりました。

生で食べることはできる珍しい芋なので、

健康に気を遣っている方などはぜひ試してみて下さい!

下痢や腹痛を起こしやすい方は、

菊芋茶もありますよ。

今話題にスーパーフードを食べて、健康になりましょう!

 

-お役立ち

Copyright© Golrich channel , 2023 All Rights Reserved.