エンタメ

マスクドシンガーはコロナ対策してるの?観客はノーマスクで密!

マスクドシンガー

マスクドシンガーが2021年9月3日(金)より始まりましたね!

テレビでマスクドシンガーのCMバンバン流しているから気になって仕方ありませんでしたが、配信早々から話題になっています。

このマスクドシンガーはAmazonプライムビデオだけの独占配信なのですが、視聴した方から観客の状況に対して心配する声が!

コロナ禍真最中の今にもかかわらず、観客ありでしかもノーマスクで密なんです。

え!これって大丈夫なの?

何事も自粛といわれている今、マスクドシンガーの撮影時期やコロナ対策の有無が気になるという声があります。

実際私も気になりましたので、マスクドシンガーがいつ撮影され、コロナ対策がどうなっているのか調べてみました。

 

 

マスクドシンガーのコロナ対策や撮影時期は?

 

 

マスクドシンガーの観客の様子ですが、画像通りかなり密でノーマスクですね!

しかも大きな口を上げて歓声を上げてさえいます。

まだ日本ではコロナ陰性証明が発行されて、OK出た人がイベントに参加できるような仕組みはないはずですがどうなっているのでしょうか?

撮影時期がそもそもコロナ禍前であれば問題ないのですが、1年半以上も温めておいた番組とは思えないです。

では、早速撮影時期やコロナ対策についてお伝えしていきますね。

 

マスクドシンガーの撮影時期

 

 

マスクドシンガーの撮影時期は2021年2月、とのこと。

めちゃくちゃコロナ禍ですね…

放送開始の今は第5ピーク真っ只中ですが、2月頃も東京は緊急事態宣言出ていましたよね。

 

参考

首都圏を除く、大阪・兵庫・京都・愛知県・岐阜県・福岡県は、2月28日をもって解除。

 

出演される方々を見る限り、宣言の出てない地方ではなく関東圏での撮影であろうことが想像できますよね。

ん~、ちょっと問題ありかもね...

 

マスクドシンガーでのコロナ対策は?

配信元のAmazonプライムビデオはTwitterで以下のようなことをツイートしています。

ツイートされた時期を見る限り、批判が多く寄せられたのでこのような内容の発信をしたのではないか...と思われます。

 

「あぁ、そうですか。それなら大丈夫ですね♪」と感じる方がどれだけいるかはわかりませんが、できる限りのコロナ対策は講じていたのでしょう。

マスクドシンガーの撮影でコロナ陽性者が出ていないことを祈るばかりです。

 

コロナ禍でのマスクドシンガー心配する声

ネットではマスクドシンガーの面白さに加えて、コロナのことが気になる声が多く上がっていました。

一部を紹介します。

 

コロナ禍に大丈夫?と思いながら見ている視聴者が多くいらっしゃいますし、最近問題視された野外フェスくらいヤバいと思った方もいます。

前章にてお伝えした通り、撮影はコロナ禍真っ只中であり制作サイドとしてはコロナ対策を万全に行ったうえで撮影している、とのことでしたが視聴者にこのメッセージがどこまで届いているかは何ともいえませんね...

 

まとめ

マスクドシンガーはコロナ禍出の撮影ですがコロナ対策を万全を期しているとのことでしたが、マスクくらい観客役の方達はすべきだったような気が個人的にはしますが、みなさんはどう感じましたか?

演出もアメリカチックでちょっと嫌!という声も上がっていたのですが、ノーマスクはアメリカの真似しなくてもいいのに...って思ってしまいました。

でも、企画自体は面白いとの声も上がっていますので、興味がある方は見てみて下さいね。

 

\初回は30日無料視聴!/

Amazonプライムビデオに今すぐ申し込む

 

★学生のAmazonユーザーなら半年も体験期間があるAmazonプライム会員(学生用)がおすすめ!

★一般のAmazonユーザーなら30日間体験期間があるAmazonプライム会員がおすすめ!

 

 

-エンタメ

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.