エンタメ

中村佳穂の声優(演技)は下手と不評!それでも採用された理由は何?

中村佳穂声優下手

 

2021年7月16日に公開された映画「竜とそばかすの姫」

主人公のすずベル役の声優を演じているのが、中村佳穂です。

なんと彼女は声優初挑戦でこの大役を任されたのです!

声優初挑戦で初主演?

しかし、いざ映画が始まると「中村佳穂の演技って下手…」という声もチラホラ出ていました。

そこで今回は、中村佳穂は演技が下手と言われているのになぜ初挑戦で主役を任されたのか?

世間の声やその理由を見ていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

中村佳穂の声優(演技)は下手?

大人気細田守監督作品という事で上映前から期待の声が上がっていましたが、その中でも主役の中村佳穂さんは注目の的になっていました。

彼女が初挑戦した声優の評判をいつくかご紹介します!

 

下手?上手い?ネットの声

主役の声優に抜擢された中村佳穂の演技はネット上ではどのような評価だったのでしょうか?

 

下手派の意見

 

前評判が良かったので、その分ガッカリ感が大きかったという人が多数いました!

内容はいいのに声優がイマイチ…という厳しい意見も。

一方で中村佳穂さんが声優として上手かったという声も集めていました。

 

上手い派の意見

 

初挑戦にしてはなかなかいい反応…?

しかし、演技よりも歌が上手すぎる!という意見が勝っていました。

実は中村佳穂さんは声優ではなく、シンガーソングライターとして活躍している方なんです!

ここで中村佳穂さんのプロフィールをご紹介します。

 

中村佳穂プロフィール

  • 生年月日…1992年5月26日
  • 出身…京都府
  • 職業…シンガーソングライター
  • 20歳から音楽活動を本格的に始動し、2016年には「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演

 

竜とそばかすの姫の劇中歌も担当!

シンガーソングライターとして活躍していて声優は初挑戦。

なのに、なぜ主演という重要な役を演じられたのでしょうか?

 

中村佳穂の声優(演技)が下手でもいい理由

声優初挑戦で演技が下手と言われてしまった中村佳穂さんですが、下手と言われる理由と主演に起用された理由を見ていきます。

 

下手と言われる3つの理由

①声優初挑戦にして主演というハードルが高すぎる

中村佳穂さんはシンガーソングライターで声優としては「竜とそばかすの姫」が初挑戦です。

初挑戦なのに、主人公のすずベル役を演じるというのはハードルがとても高いです。

お芝居をやりながら、歌もうたうというレベルの高さが逆に演技を下手に感じてしまったということです。

 

②素人色が強い

本業がシンガーソングライターなので、声優は初挑戦。

もちろん演技の経験もありません。

そんな中村佳穂さんが、プロの声優さんや俳優さんの中に混ざった時に素人っぽさを感じてしまう人が多かったのです。

 

③歌が上手すぎて演技が下手に見える

本編で主人公のベルが歌をうたうシーンがあり、そのシーンの歌唱力が圧巻でした。

さすがプロのシンガーソングライター!

それが声優とのギャップになり、下手さが際立ってしまったのでしょう。

 

下手と言われる理由は分かりましたが、それでもなぜ主役という大きな役を任されたのでしょうか?

 

下手でも起用された理由

声優初挑戦にして、なぜ映画の主役に起用されたのでしょうか?

それはズバリ歌声です。

細田守監督は中村佳穂さんの歌声を聞いたときに、「すずとベルそのものだった」と語っています。

ベルは全世界50億人を魅了する歌姫という役なので、中村佳穂さんの歌声がピッタリでした。

全編を通して統一感を持たせるために声優もそのまま任せることになりました。

歌声に説得力がありすぎる!

 

まとめ

いかがでしょうか。

シンガーソングライターとして活躍する中村佳穂さんが、「竜とそばかすの姫」で声優初挑戦!

しかし、歌は上手いけど演技が下手…と酷評が相次ぎました。

でも歌唱力や表現力は高評価だったので、今後の活躍も期待できそうです。

 

-エンタメ

Copyright© Golrich channel , 2022 All Rights Reserved.