スポーツ

大谷翔平と水原一平は仲良し!出会いや同居してるってホント?

大谷翔平と水原一平は仲良し!出会いや同居してるってホント?

 

2023年 日本時間3月8日から3月22日まで開催されたWBC!

3月22日は、テレビに釘付けだった方も多いでしょう。

本当にいい試合でしたよね。

 

もちろん選手全員で勝ち取った優勝ですが、中でも大谷翔平選手日本国内だけでなく、海外からも絶賛されています

 

そんな大谷翔平選手ですが、通訳である水原一平さんととても仲良しなのだとか!?

選手と通訳という関係ですから、一緒にいる時間は長いとは思いますが、プライベートでも仲良しなのでしょうか。

2人の出会いも気になりますね。

 

そこで今回は、

  • 大谷翔平と水原一平は仲良し!
  • 出会いや同居してるってホント?

について、お伝えしていきます。

 

 

大谷翔平と水原一平は仲良し!ほぼ同居?

大谷翔平選手と水原一平さんは、仕事のときはもちろんプライベートでも仲良しだというエピソードがいくつかあります。

2人はどのくらい仲良しなのでしょうか。

ほぼ同居状態って本当?

 

さっそく仲良しエピソードを見ていきましょう。

 

日常生活もサポート

水原一平さんは、通訳として、

  • メディアの質疑応答。
  • 監督やコーチとの意思疎通。
  • チームメイトとの会話。

をサポートすることはもちろん、

  • 練習のパートナーとして投打のフォームの動画撮影やルーティンのチェック。
  • 大谷翔平選手が運転免許を持っていなかったときは、運転役を務めていた。(2023年現在は運転免許を取得しています)

と日常生活のサポートもしています。

 

チームメイトから孤立しないようにと水原一平さんは、外国人選手がスマホゲームで遊んでいる姿を見て、大谷翔平選手にもゲームアプリのダウンロードをすすめたそうです。

今では大谷翔平選手も外国人選手と一緒にゲームを楽しんでいるようですよ。

 

そんな水原一平さんに対して、大谷翔平選手は、

「お世話になったのはやっぱり、一平さんじゃないですかね。常に一緒に仕事もしてますし」

引用:NumbrerWeb

とコメントしています。

 

プライベートも一緒

大谷翔平選手と水原一平さんは、プライベートでも一緒に行動することが多いようです。

焼肉に行ったり、ゲームをしたり、2018年7月の夏休み中には、アミューズメントパークであるユニバーサル・スタジオにも行ったそうですよ。

 

ユニバーサルでは「ハリー・ポッター」や「ミリオンズ」などのアトラクションを楽しんだんだって!

 

気心知れた2人だからこそ、楽しめたのでしょうね。

 

水谷一平さんは、大谷翔平選手に対して、

「第一は野球に集中してもらえるような環境を整える。まずはそこですね。普段はゲームとかも一緒にしますし、友達感覚じゃないですけど。(関係を)言葉にするのは難しいですね」

引用:NumbrerWeb

と言っています。

 

大谷翔平選手のことを精神的にも支えたい!という気持ちが感じられます。

 

大谷翔平選手の計らいが素敵

2017年、大谷翔平選手がロサンゼルス・エンゼルスに移籍することになり、水島一平さんも専属通訳としてエンゼルスに所属となりました。

 

水島一平さんは当時お付き合いしていた彼女がおり、一緒にアメリカへ向かってはいたのですが、急な話だったため正式にプロポーズする時間はなかったそう…

 

それを知った大谷翔平選手の計らいが素敵だったのです!

 

2018年2月、ロサンゼルスに向かう飛行機の扉が閉まると、機内全体に大谷翔平選手の画像と英語のメッセージが流れたそうです。

 

そのメッセージで大谷翔平選手は、

マネージャー(水原一平さん)が夢のためにサポートしてくれていること。

急にアメリカに来ることになり婚約者にプロポーズする時間がなかったこと。

そして最後に個人的なお願いとして、2人にとって今日が特別な日になりますように。

と話しています。

 

水島一平さんがその場でプロポーズしたかは定かではありませんが、水島一平さんはその婚約者の方と2018年に結婚しています。

 

大谷翔平選手の幸せになって欲しい!って気持ちが伝わってきます

 

婚約者の方も、嬉しかったでしょうね。

 

 

水島一平夫婦へのプレゼント

2018年のシーズンオフに食事をしたとき、大谷翔平選手は水島一平夫婦に旅行券をプレゼンしました。

新婚旅行のプレゼントです!

 

これには水島一平さんも、

「本当に嬉しかった」

と語っています。

 

大谷翔平選手も、水原一平さんの結婚が自分のことのように嬉しかったのでしょうね。

この2人、仲良しというレベル超えてる気がする…

 

レッドカーペットショウも一緒に

オールスター恒例のレッドカーペットショウー。

 

だいたい妻や家族と歩くのですが、大谷翔平選手は水原一平さんを指名!

 

ここでも水原一平さんは、気遣いを見せてくれました。

 

 

離れて歩いていますよね…

できるだけカメラに写らないように、ファンの方に配慮していたようです。

どんなときも、誰に対しても配慮を忘れない…

水原一平さんが、人気者である理由がわかりますね。

 

選んだ捕手が水原一平

2021年に大谷翔平選手は、ホームランダービーに出場しています。

 

ホームランダービーとは

MLBオールスターゲームの関連イベント。

出場者による本塁打の本数を競うメジャーリーグベースボールの余興です。

 

ホームランダービーでは出場者がピッチャーやキャッチャーを指名できるのですが、このとき大谷翔平選手が指名したキャッチャーが水島一平さん。

 

 

大谷翔平選手が水原一平さんを捕手に選んだ理由が、

「後ろに僕より緊張している人がいた方が楽かなと思って」

と言っていました。

 

ミットを構える水原一平さんの姿は日本でも注目されましたね。

 

元気がないときも支えた水原一平

2021年のインタビューで、水原一平さんは大谷翔平選手が9月は元気がなかったと告白しています。

  • ストライクを投げてもらえない。
  • 勝負してもらえない。
  • たまに審判にとんでもないボールをストライクと判断されたり…

などで、大谷翔平選手は元気もなかったし、笑顔も少なかったそうです。

 

そんなとき水原一平さんはどうしたのか?

 

NumberWebにて、以下のように話しています。

投手コーチとリード打撃コーチに対して、常に「今日はいつ、何をする」という報告をして、コミュケーションをしっかり取る。

チームメイトとのコミュニケーションも取るため、リーダー格のピッチャーに全体練習に参加できないこともあることを説明し、理解してもらう。

という行動をとったそうです。

そのおかげで、大谷翔平選手も自分のペースを取り戻せたようですよ。

 

どんな状況でも、なにがベストなのかを考え行動してくれる水原一平さん。

かっこよすぎますよね~。

 

練習に付き合うために球団を退職

2021年12月2日、大リーグはロックアウトに突入します。

  • 選手契約凍結。
  • 監督、コーチ、職員は選手と連絡を取ることも禁止。

という厳しい状況に…

 

そのため水原一平さんは、大谷翔平選手と練習するためにエンゼルスを一時的に退職しています。

このことに水島一平さんは、「迷いはなかった」そうです。

 

いくら仲良しでも、退職してしまうのは勇気のいることですよね

 

一時退職は、大谷翔平選手と話し合って決めたことだと言います。

ここでも2人の信頼関係が強いことがわかりますね。

 

甘いものも封印

これもNumberWebにて話していたことです。

仲良しの2人は、一緒に食事を食べる機会も多いようです。

しかし、大谷翔平選手は食事管理も大切ですよね。

 

水原一平さんは甘いもの好きですが、大谷翔平選手の前では封印しているそうです。

 

どうしても食べたくなったら、こっそり…食べるとか。

 

これまでの話を聞いただけでも、2人が仲良しなのはわかります。

さすがに同居しているという話はありません(水原一平さんは結婚していますしね…)が、2人は12時間くらいは一緒にいるようですよ。

 

12時間も一緒にいたら、同居しているのと変わりないかぁ…

 

いたずら好きな大谷翔平選手と水原一平さんの仲良しぶりがわかる動画を発見!

見てるだけで、こちらも笑顔になってしまいますねぇ。

 

大谷翔平と水原一平の出会いはいつ?

 

大谷翔平選手と水原一平さんが、とても仲良しであることはわかりました。

では大谷翔平選手と水原一平さんの出会いはいつだったのでしょう。

 

大谷翔平選手と水原一平さんの出会いは、2012年日本ハム入団です。

大谷翔平選手は、2012年ドラフト1位で日本ハムへ。

水原一平さんは、2012年から通訳として日本ハムへ。

 

同期入団だったんですね

 

そのころ水原一平さんは、ブランドン・レアード選手やクリス・マーティン選手などの通訳や生活のサポートをしていました。

選手に「連絡があったらすぐ駆けつける」と約束しており、選手の家族のサポートも行っていたそうです。

 

最初はそんなに仲良い関係ではなかったようですが、大谷翔平選手のロッカーと水原一平さんが担当していたルイス・メイドーサ選手のロッカーが隣だったことから話すようになりました。

 

そのころからメジャーリーガーを目指していた大谷翔平選手は、

もし僕がアメリカへ行くことになったら一緒に行って下さいね

と言っていたようですよ。

 

大谷翔平の通訳に水原一平がなるまで

 

水原一平さんが、大谷翔平選手の通訳になるまでの経緯も知りたいですね。

 

まずは、水原一平さんのプロフィールを簡単に紹介します。

 

水原一平さんのプロフィール

  • 生年月日 1984年12月31日(2023年4月現在 38歳)
  • 身長   186㎝
  • 出身地  北海道苫小牧市(6歳まで過ごしています)
  • 出身大学 カリフォルニア大学リバーサイド校(2007年卒業)

 

水原一平さんは、和食料理人だった父親がロサンゼルスで板前を始めたことがきっかけで、アメリカ合衆国へ移住しています。

 

 

2012年、岡島秀樹さんが仮契約を結んでいたヤンキースが、専属通訳として採用したのが水原一平さんでした。

 

しかし、岡島秀樹さんはそのときのことを以下のように話しています。

「身体検査で異常が見つかったという理由で、僕がヤンキースをクビになったんです。僕の専属通訳になるはずだった一平くんも、一緒にクビになってしまいました」

引用:文春オンライン

 

このことにより、一時は無職となってしまった水原一平さんですが、知人から日本ハムファイターズが通訳を募集していることを聞き、2012年に帰国し、日本ハムファイターズのチーム通訳となりました。

 

この年、ドラフト1位で日本ハムに入団したのが大谷翔平選手です。

 

そして大谷翔平選手は、2017年エンゼルスの移籍が決まったときに直属の通訳に、水原一平さんを指名したのです。

 

水原一平さんは、選手の通訳だけでなく家族のサポートも一生懸命に行っていました。

 

タッグを組むはずだった岡島秀樹さんが、ヤンキースをクビになっても「まだ投げられる」と自主トレをスタートしたときも、

「彼も、突然職を失ってショックだったと思います。それでも『練習を手伝いますよ』と申し出てくれて。ヤンキース側が取っていたホテルの期限があったので、『その後は帰るしかないですが、すみません』と。僕に対しては『なんとかメジャーに戻って、頑張ってください』と励ましてくれました」

引用:文春オンライン

 

そんな水原一平さんの姿を見聞きしてきた大谷翔平選手は、本当に水原一平さんのことを信頼して指名したのでしょう。

 

▼これは大谷翔平選手と水原一平さんの信頼関係は?と聞かれたときのものです。

 

ジョークを言えるくらい、2人の信頼関係は強いのでしょうね。

 

まとめ

今回は、

  • 大谷翔平と水原一平は仲良し!
  • 出会いや同居してるってホント?

について、お伝えしてきました。

 

  • 大谷翔平選手と水原一平さんの仲良しエピソードはたくさんあります。
  • 出会いは2012年日本ハムファイターズにて。
  • 水原一平さんは結婚していますので、さすがに同居はないでしょうが12時間くらい一緒にいるとのことですので、同居に近い!?

 

2人の姿を見ていると、こちらまで笑顔になれます。

水原一平さんのサポートにより、大谷翔平選手はますます活躍してくれるでしょう!

 

今後の活躍も楽しみですね。

-スポーツ