ドラマ

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の原作は漫画か韓国リメイク?脚本やあらすじも!

俺の可愛いはもうすぐ消費期限原作漫画韓国

 

2022年4月テレビ朝日系土曜放送の「オシドラサタデー」枠で始まるドラマが、「俺の可愛いはもうすぐ消費期限」です。

通称:俺かわ

主演はHey!Say!JUNPのメンバー、山田涼介さんで主人公の恋のお相手もまた人気急上昇中の芳根京子さん。

始まる前から話題になるのも当然ですよね。

では、タイトルからして面白そうな「俺の可愛いはもうすぐ消費期限」の原作は漫画や韓国リメイクなのでしょうか?

今回は、

  • 原作は漫画か韓国リメイクなの?
  • 脚本は誰?
  • どんなあらすじ?
  • 主な登場人物は?

についてお伝えしていきますね。

 

 

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の原作は漫画か韓国リメイク?

原作が、 漫画や韓国リメイクという作品も多数ありますよね。

放送前にもかかわらず、早くも話題になっている俺の可愛いはもうすぐ消費期限。

この原作も、漫画か韓国リメイクなのでしょうか?

調べてみると、俺の可愛いはもうすぐ消費期限は、完全オリジナル作品でした。

原作が漫画や韓国リメイクだと、そちらを見ればストーリーがわかってしまいますね。

しかし、オリジナルであれば誰にも展開が読めない!

だから、毎回ワクワク・ドキドキしながら楽しめますよね。

では、この俺の可愛いはもうすぐ消費期限の脚本家は誰なのでしょうか。

 

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の脚本は誰?

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の脚本家は、田辺茂範さんです。

多摩美術大学卒業後、劇団「ロリータ男爵」を1995年に結成しています。

この「ロリータ男爵」は、バカバカしいことを壮大に!というコンセプトにて創造されました。

漫画っぽいことをミュージカルでという笑いあふれる舞台は、美術大学出身らしいオモチャ箱のような空間を創造すると言われています。

最近の代表作として、

  • オー!マイ・ボス!恋は別冊で
  • 婚姻届に判を捺しただけですが

などがありますが、ラブコメだったりキュンキュン系ドラマです。

舞台で培ったオリジナル溢れる発想を提案し、テンポの良く展開する作品が好評です。

笑いを得意とする田辺茂範さんが脚本を手がけた「俺の可愛いはもうすぐ消費期限」では、どんなコメディーとクスッと笑える展開やシーンが繰り広げられるのでしょうか?

期待しちゃいますね!

 

俺の可愛いはもうすぐ消費期限のあらすじ!

 

ここでは、気になるあらすじをお伝えしていきます。

主人公である丸谷康介(山田涼介)は、裕福な老舗酒造の長男として生まれました。

幼いころから、整った可愛い顔と人懐こい性格で人気者!

恋愛においても、告白されて付き合うという受け身です。

ビールメーカーで営業職に就き、可愛らしさを武器に仕事も恋も順調にこなす康介。

しかし、30歳を目前にした康介に衝撃的な事が起こります。

これまでは、キラースマイルを見せれば全てがうまくいっていたのに、仕事も恋もうまくいかなくなっていったのです。

もう可愛いという武器は使えない・・・

そう思った康介は、一歩踏み出し、受け身の人生とサヨナラしようと決心するのです。

そして本当の恋を見つけます。

その相手が、真田和泉(芳根京子)です。

和泉は26歳で、恋愛経験ゼロの女性で感情を表に出さない「ロボット女」。

幼いころの経験から、自分は脇役だからと生きてきました。

そんな和泉が、商品開発部から、営業部に異動となり康介と会うことになります。

和泉は、自分は誰かに選ばれることはないと思っているため、康介のキラースマイルをあっさり無視するのですが・・・

 

可愛いを武器に生きてきた「あざかわ男子」VS26年恋愛経験ゼロ「ロボット女」

キュンとするのはもう難しい、不器用な大人の初恋を描いた新たなラブコメです。

 

俺の可愛いはもうすぐ消費期限の主要登場人物

個性豊かな登場人物も気になりますね。ここで、その登場人物について紹介していきます。

 

 丸谷康介役/山田涼介

 

老舗酒造の長男として、子どものころから何不自由なく育てられました。

可愛らしい顔立ちと寛容な性格で、幼いころより周りから可愛がられる存在だった康介。

現在はビールメーカーの正社員で、営業職についています。

可愛いを武器に、仕事も恋も順調でした。

しかし、ある出来事から俺の可愛いには消費期限があると気づいてしまったのです。

そこで、受け身の人生から踏み出すことを心に誓った29歳です。

この丸谷康介役を演じるのは初主演映画「暗殺教室」(2015年)で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞している実力派でありながらバリバリのアイドル!

 

真田和泉役/芳根京子

 

過去の経験から、自分は脇役だからと、恋愛経験もせずに26年間過ごしてきた女子です。

理系大学を卒業し、ビールメーカーの正社員として働いている26歳の和泉。

空想の世界で一人遊ぶことが好きな、地味で無口な性格です。

人と関わることが苦手で、ビールメーカーでは商品開発部の研究職として働いていました。

が、康介と同じ営業部に異動となります。

誰かに自分が選ばれるということはないと思っているので、康介のキラースマイルも無視してしまうほどネガティブな人物です。

この真田和泉役を演じるのは映画「累-かさね-」「散り椿」(ともに2018年)にて日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した芳根京子。

最近では考察系人気ドラマ「真犯人フラグ」で大活躍でしたよね。

今度はどんなキャラを見せてくれるのか期待大です。

 

一ノ瀬 圭役/大橋和也(なにわ男子)

ビールメーカー入社3年の正社員で営業1部所属の24歳若手社員。

和泉とは同期。

さわやかな見た目で、元気ハツラツなだけでなく仕事の評判もよし!

図らずも康介の今の立ち位置を脅かす存在に。

そんな、あざかわ男子を演じるのは今人気急上昇中のジャニーズ「なにわ男子」のメンバー、大橋和也。

実際に康介役の山田涼介はジャニーズ事務所の先輩ですから、アイドルの世代交代を見るようでなんだかリアルですよね。

どんどん出てくる若手アイドルに押し出される先輩アイドル、という構図を見るようです。

 

山室つかさ(やまむろ・つかさ)(50) 西田尚美

ビールメーカー営業1部の部長で康介の上司。

かつては自分も「可愛い」の消費期限を迎えた経験も…

異動してきた和泉の教育係に康介に任命し、二人で新規クライアントを受け持つよう指示を出す。

 

おっさん(59) 古田新太

何かと康介につきまとい、不安な気持ちにさせる謎多き神出鬼没なおじさん。

康介の可愛さに萌え~

しかし正体は...

 

まとめ

俺の可愛いはもうすぐ消費期限(俺かわ)の原作は、漫画でも韓国リメイクでもない完全オリジナルです!

若い世代は当然ですが、「もうキュンなんて関係ないよなぁ」と思っている大人の世代にも響いてくるでしょうね。

ちなみに、主演の山田涼介さんも主人公と同じ29歳だそうです。

「このドラマで、30歳直前の山田涼介のいろいろなギャップを見せられたらいいと思います」

とコメントしていました。

どんな丸谷康介を演じてくれるのか?こちらも楽しみですね。

 

 

-ドラマ

Copyright© Golrich channel , 2022 All Rights Reserved.