スポーツ

西郷真央はスカートが嫌い?はかない理由はゲン担ぎのため!

西郷真央スカートはかない理由

 

2022年シーズン開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」でツアー優勝した西郷真央。

ゴルフの強さと可愛い容姿で話題になっていますね。

ゴルフの楽しみはプレーももちろんですが、ゴルフウェアも楽しみじゃないですか?

いろいろとおしゃれなゴルフウェアが多いですし、特に女子の場合そのファッションにも目がいってしまいますよね。

そう言えば、西郷真央のスカート姿って見たことないなぁ

西郷真央はスカートが嫌いなのでしょうか?

それとも他に理由がある?

そこで今回、西郷真央は、

  • スカートが嫌い?
  • スカートをはかない理由はゲン担ぎ?

についてお伝えしていきますね。

 

 

西郷真央はスカートが嫌い?

西郷真央のスカートをはいている姿は、本当に見当たらないのでしょうか?

スカート履いて競技している姿を探してみたのですが、出てくるのはパンツ姿の西郷真央ばかり...

 

 

西郷真央のインスタグラムを見ても、スカート姿は見当たりませんでした。

やはり西郷真央は、スカートが嫌いなのでしょうか。

そこには何か理由があるかもしれませんね!

 

西郷真央がスカートはかない理由とは?

 

西郷真央のスカート姿が見当たらないことに、何か理由はあるのでしょうか?

これといった理由はないがズボンが楽!という人もいますけれど

何か理由があるのなら、知りたい!

そこで考えられる理由をあげてみました。

 

パンツスタイルで勝負!

西郷真央は、以前ゴルフサイト「ALBA」のインタビューで、

勝負ウェアはスカート派?パンツ派?

という質問に対して、

「パンツです」

と答えています。

勝負ウェアはスカート派? パンツ派?
パンツです

引用:ALBA

 

こう言い切るだけあってスカート姿で勝負に挑んでいる姿は、見たことはないかも!

もしかしたら無名時代、スカートで勝負するよりパンツで勝負したほうが成績が良かったのでゲン担ぎ!?かもしれませんね。

 

試合に集中

西郷真央は可愛いので、男性ファンも多いですよね。

こんな声もあがっていました。

 

 

 

ゴルフプレーだけではなく、スカート姿を期待する声もあるのですね。

試合中にこんなおじさんが観客の中にいると思ったら、試合に集中できないでしょうw

そんな視線を感じなくて済むのはパンツスタイルです。

試合に集中するために、スカートをはかないのかもしれないですね。

 

 

動きやすさや日焼け防止

パンツ姿のほうが楽だと思えることは、

  • どんな姿勢でも気にせずゴルフプレーに集中できる。
  • 夏場など、日焼け防止になる。

 

スカートだと、座ったり立ったりする動作や風が吹いたとき気になりそう。

夏場だと、日焼けも気になります。

西郷真央にとって何も気にせずプレーに集中するには、パンツのほうがいいのかもしれませんね。

 

足を隠したい

西郷真央の持ち味は、「飛んで曲がらないショット力だ」そうです。

それだけのショットを打つためには、下半身が安定していなければ打てないのではないでしょうか。

ということは、モデルさんのようにスレンダーな脚である可能性は高くないかな、と。

そうなると女心としては、筋肉でガッシリとした脚を見せるのが恥ずかしい…ということも考えられますよね。

西郷真央はまだまだ若いし、気になるお年頃だろうし

実際、スカート姿を見たことがないので推測になりますが…

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、西郷真央は、

  • スカートが嫌い?
  • スカートをはかない理由はゲン担ぎ?

ということについて、お伝えしてきました。

西郷真央自身「勝負服はパンツ」と言っているので、ゲン担ぎではいている可能性はありますよね。

スカートをはかない理由について語ってはいませんが、西郷真央にとってパンツ姿のほうが試合に集中できるのではないでしょうか。

パンツ姿も可愛いですよね

スカートをはかないことまで話題になるなんて、西郷真理の注目度の高さがわかりますね。

今後の活躍が楽しみです。

 

-スポーツ

Copyright© Golrich channel , 2022 All Rights Reserved.