ドラマ

最高のオバハン中島ハルコの名言まとめ!めっちゃ共感で最高にかっこいい!

最高のオバハン中島ハルコ名言

アラ還名古屋嬢、美のスーパードクター中島ハルコが世の中の悩みや不正をぶった切る痛快ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」が始まりました。

第1話から中島ハルコが放つグッとくる名言?格言?がぞくぞく!

そこで今回は「最高のオバハン中島ハルコ」でハルコが放つ名言の備忘録として、毎話ごとに名言をまとめていきたいと思います。

若干、ネタバレになるかもしれないです!

 

 

最高のオバハン中島ハルコの名言まとめ

 

 

「最高のオバハン中島ハルコ」では第1話から、ハルコ節が炸裂!

発せられる強烈な毒舌の中には、確信を突く名言がバシバシ出てきて視聴者の共感を得ています。

そんな視聴者の声をちょっとご紹介。

 

 

中島ハルコ役が大地真央というのもハマリ役で、ビジュアルもかっこよければ名言を放っても説得力ある!

毒舌だけど、愛のある言葉にはまりそうです。

毎話、中島ハルコの名言「メモメモ!」ですね。

 

そして、大地真央はなんと65歳!

65歳とは思えない若々しさとピンと伸びた背筋...

自信に満ち溢れた大人の女性って感じです。

何から何まで見習いたくなるようなドラマですよね。

それでは名言のまとめ、行ってみましょう♪

 

第1話:ハルコ、不倫を斬る!

 

 

第1話では"不倫"がテーマでした。

中島ハルコがズバッと言い放った名言が、不倫における”四ないルール”です。

ドキッとした方も多いのでは?!

 

「一、女の家には入れない」

「二、女はお金を出さない」

「三、鍵を渡さない」

「四、男の言葉を信じない」

 

以上!

 

第1話の名言はこれでしたが、四ないルールの他にもズバッと言わしめた名言がありましたね。

シーンは戻りますが、なかなかのものだったのでメモメモ♪

 

【パーティーの場面でのこと】

大金持ちの大貫(←袴田ハマり役w)の愛人に向かって、

「愛人のくせに調子に乗るんじゃないわよ!

愛人は愛人らしくもっと謙虚でいたらどうなの?!」

と、喝ッ!!

からの~

ウダウダいう大貫に向かって、

「妻とも離婚できない、愛人とも別れることもできない...

愛人が本妻ヅラするようになったら、その男はおしまいよ!

ヨボヨボになったとき、看取ってもらおうとしても奥さんにも子供にも冷たくされるのがオチよ。

愛人だって、とうとう籍を入れてくれなかった男の下の世話なんてまっぴらごめんよ!」

と、グサり!

そして、最後のとどめがコレ↓

「女で蹴つまずいて転げ落ちる坂は、そういう地獄に落ちるのよ。

所詮、自分の人生壊すのは自分なのよ。」

と、もはやなんもいえねー状態(-_-;)

 

どのセリフも確信を突いていて、お見事!って感じでした。

そして、松本まりか演じるいづみの不倫相手だった奥さんに言った一言には愛がありましたね。

「修羅場を乗り越えた女は強いのよ。」

なんか、ジーンときました。

まさに、大地真央出演アイフルのCMじゃないけど「そこに愛はあるんか!」の問いに、ココに愛がありましたー!といいたくなる感じでした。

 

第2話:ハルコ、令和のお家騒動を斬る!

 

 

第2話のテーマはお家騒動でした。

第1話がインパクトあるテーマで、かつ名言炸裂だったので第2話はちょっと物足りなかったかな...

と個人的には思いましたが、中島ハルコはちょこちょこ名言はいていましたね。

 

いづみにバツ2であることをサラッと告白した中島ハルコ。

中島ハルコの父親が亡くなった時オロオロする母親を見て、

これからの女も手は職を付けて、自立すべきだ!

と。

そして、手に職ということで30代で医学部に入りなおした中島ハルコ!

有言実行で凄いですよね。(←小説の世界の話ですけど)

話はつづいて今度は学歴についてバッサリ言い放ちました。

 

人生はその気になれば何度でも変えられる、仕切り直せるのよ。

ただし、学歴があるのとないのとじゃ大違いよ。

 

今の時代、学歴じゃ人を計れないという風潮が世間一般にはありますが、そんな学歴をも吹っ飛ばし成功している人がいるのも事実です。

と同時に、多くの場合が学歴というモノに縛られる、学歴で判断される社会がいまだ色濃く残ることも否めない事実です。

「学歴なんて関係ない!」と胸張っていいたいところですが、意外と学歴って会社に入るのにも、入ってからもずーっと付きまとうんですよね。

ということで、今の社会「学歴は大事!」と言い切れる風潮がない中では一つの考え方としてアリ!だと思いました。

 

物語りは老舗和菓子店と老舗ひつまぶし屋の跡継ぎ問題へ...

解決するには政略結婚しかない、密かに企む中島ハルコ。

想像通り、まんまと政略結婚に持ち込むのですが、その時それぞれの跡継ぎに聞いたことが

結婚は好き嫌いとかどうでもよくて、自分たちの人生にとって損か得かで考えてみなさい。

損得で結婚?!と一瞬は思うのですが、好きなだけなら結婚制度に乗っかる必要もないっちゃない。

結婚するメリットが何かしらあるから、結婚する...

ちょっとツボりました。

っで、今回のベスト名言は、、、その後放った言葉

一緒にいると

人生

お得ね♡♡

確かに(笑)

一緒にいることに価値が見いだせなくなったら、離婚ですもんね!

結婚する意味ってなんだろ?と思ったらこの名言を思い出すようにしようと思います。

 


「最高のオバハン 中島ハルコ」の名言を復習しましょう♪

放送後1週間以内なら【TVer】で無料視聴! >>

全話もう一度見るなら【U-NEXT】で配信中! >>

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

[/st-mybox]

 

第3話:ハルコ、東大女のコンプレックスを斬る!

 

 

いづみが務める会社の同僚である東大出身の女子、高田真央30歳。

今回は東大女のコンプレックスをぶった斬り!

名言?毒舌が随所にちりばめられていた第3話でしたが、やはり物語り最後のセリフが愛のある名言でした。

 

コンプレックスはくよくよ悩むだけ時間の無駄。

すなわち、本来稼げるはずのお金の無駄なのよ。

コンプレックスを取り除けば、スカッと人生を変える勇気が出る。

自分が変われば周りも変わるのよ。

 

それでは今からは、随所に散りばめられた毒舌を少々。

東大女・真央に対してチクり!

気の毒なのは東大出の女子よねぇ~

東大出ってだけで、モテるわけがないもの~

学生のときに相手を見つけとかないと、行き遅れちゃうのよねぇ~

これって、高学歴女子あるあるなんですって。

おまけに大学院なんか出ようもんならモテ要素がまたダウン...

優秀な女子を受け入れらない男性、いや世の中が変わることを祈るのみです。

 

真央の持つコンプレックス、すなわち「東大出」であることと「東大出」であることのプライド、が彼女の中でバランスが取れていないことを見破る中島ハルコは、

あなたの劣等感とプライドをコントロールして、あなたを幸せにしてくれるのは腕一本でやってきた男よ。

と、真央の背中をポンと押してくれました。

 

次に、ハルコの元へ整形を希望する女性が来たシーンでのこと。

見た目や形ばかりにこだわる女性に一言。

『心は形を求め、形は心を進める』←コレ、仏教の教えです

美しくなるということを勘違いしているわね。

心を置き去りにした整形はしない主義。

 

要は、中島ハルコが整形に対して物申したいのは以下のことでした。

整形はその人のコンプレックスを取り除き、心を穏やかに保ち、ゆとりをもたらせるためにあるのよ。

ただ綺麗になるだけとか、ただ男を捕まえるだけにする整形はアホのすることよ!

確かに...です。

 

第4話:ハルコ、SNSを斬る!

 

 

今回の話題はSNS。

SNSって使い方間違えるととんでもないことになります。

間違ったSNSの使い方に喝!を入れた第4話の中島ハルコ名言は...

SNSで上がったおいしいといわれるお店の口コミに惑わされるユーザーに、ビシッと喝が入りました。

金儲けのためのSNSとは知らず、まんまと乗っかってしまう人に向かって、

まずは自分の舌を、自分のお金で磨きなさい!

それから、自分の舌だけを信じなさい。

人の噂とSNSに信じる価値は、微塵もない!

 

あぁー、耳が痛いです。

ついつい口コミ見て、☆の数が多い高評価のお店に行ってしまう...

自分でお金出して、食事に行かず人の評価を信じてお店を選んでいたことを反省しちゃいますよね。

実際、高評価のお店に食事に行っても「ん?」ってこと実際ありますし...

 

ちょっと場面は前に戻るのですが、中島ハルコのお傍で使える助さん・格さんの一人、若杉が音信不通になり家に乗り込んだ中島ハルコ。

音信不通となった理由を聞き、こちらでもSNSを斬っていましたよ。

人の噂とSNSには真実もなければ価値もない。

自分の目で、耳で、舌で確かめたことしか信じるべきではないのよ。

まして、顔も出さずに誹謗中傷するのは卑怯者のたわごとよ!

 

本当にそう思います。

SNSで書かれていること・言われていることを信じるも信じないも自分の責任。

情報の取捨選択ちゃんとできるかが問われる世の中になってしまいました。

 

ちょっとここで豆知識。

最高のオバハン中島ハルコではちょいちょい名古屋めしが登場します。

今回中島ハルコがいとこの聖子に対して「聖子はなんにでも味噌かけて、おいしいおいしい言ってるただのバカ舌!」と言い放つシーンがあったのですが、私は何でもかけたらおいしくなる名古屋の「つけてみそかけてみそ」が結構好きです。

炒め物にも野菜につけてもおいしい♪

ナスと豚肉をこれで炒めるだけで、ご飯が進む進む。

見た目濃いので味も濃いかと思いきや、そうでもないので興味がある方は是非試してみて下さいね。

 

ネットじゃなくても、品揃えがよいスーパーで置いていることあります♪

 

第5話:ハルコ、専業主婦を斬る!

 

 

今回は専業主婦に物申す!

ハルコのいとこである専業主婦の聖子がまたもや、ハルコにマウントを試みるが。。。

やはり、愛ある名言で聖子をブッタ斬りました!

実に深い内容だったように思いますのでさっそく、名言をまとめてみました。

 

聖子は専業主婦として、今までどれだけ家族のために尽くしてきたのか...

「残り少ない人生を自分のために生きたっていいじゃない!」とハルコに吐露しました。

しかしハルコは「自分が必死で仕事でしている時、結婚退職し、かわいい子供を育でて、旦那に守られて、孫までできて...

専業主婦として家族が自慢の幸せを送ってきたじゃない」と。

人は誰だって、人生の落とし前を付けなければならない時がくるのよ。

 

夫婦というのは好きとか嫌いとかじゃないのよ!

夫婦とは一人では生きられない人と人とが、暮らすこと。

 

ひとりで生きていくことができないことは、恥ずべき事ではないわ。

堂々と「私はひとりでは生きられない!」と、言いなさい。

 

そう言えない、聖子に対して

そうやって自分を認められないから、夫のことも認められないのよ。

 

まだまだ名言続出なので、箇条書きでお伝えします♪

 

  • そもそも男が女心なんてわかるはずがない
  • 夫が私の気持ちをわかってくれない、なんてアホ過ぎて話にならないわ
  • 分かり合えないから男と女
  • ひとりで生きていけないのなら、ひとりで生きていけないことを楽しみなさい!

 

この回で救われた主婦の方もいるのではないでしょうか?

そして、これから結婚を考えている人にも響く言葉だったと思います。

 

っと、これまでの流れとは違うのですが、この名言は世の男性陣に中島ハルコが放った手厳しい名言を紹介します。

家事を手伝わない夫は、粗大ゴミ同然!

 

最高のオバハン中島ハルコは男性視聴者が少ないと思いますので、この言葉を受けて直接グサッ!と響いた人は少ないと思いますが「そうだ!そうだー!」と思った主婦の方にとってはスッキリする名言だったかもしれませんね。

 

第6話:ハルコ、後妻業を斬る!

 

今回はハルコの側近、大谷の父親が超!年下の女と結婚?!しかも、子供も!!!

という、衝撃のお話しでした。

この手の話には、後妻業...がよぎりますね。

 

ネタバレですが、最終的には後妻業の疑いが晴れ、純愛だった♡というオチでした。

本題の名言ですが、今回はバシーっと斬ったのは後妻業とは関係ない前半のシーンから。

ハルコクリニックに子供の目を二重にさせたい母親が登場しました。

目が二重の方が子供のお受験に有利になるらしく...そんな母親に喝!

一、子供は親の願望をかなえる道具ではありません。

一、子供を二重にする前に、あなたのその根性を変えなさい!

一、あなた、自分にご褒美を買ったことはある?自分が我慢している親ほど、子供の人生に期待をかけ、そして子供を潰す。

一、もっと自分を飾りなさい。自分をいたわりなさい。でないと、お嬢さんは結婚して幸せになる感覚を持てないまま育つわよ。

 

今日は最後にハルコが語った、ハンコ文化の豆知識を書き残しておきます。

 

メモ

本来個人のハンコはよくよく考るべき時にひと呼吸つくためにある。

だからあえて、どっちが上かわからないように印なんかつけないのが本当のハンコ。

知らなかったです。。。

 

第8話:ハルコ、郷土愛を斬る!

 

 

ついに、最終話となってしまいました!

見ていてスカッとするドラマだっただけに、もう終わりかと思うと残念でなりません...

本当に、大地真央はかっこよくて美しかった♡

最後に中島ハルコはどんな名言を残して終わるのか、早速まとめてみました。

 

m(__)m只今、執筆中ですm(__)m

 


「最高のオバハン 中島ハルコ」の名言を復習しましょう♪

放送後1週間以内なら【TVer】で無料視聴! >>

全話もう一度見るなら【U-NEXT】で配信中! >>

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

[/st-mybox]

 

最高のオバハン中島ハルコの原作紹介!

 

 

ドラマ「最高のオバハン中島ハルコ」には原作となる小説がありまして、作者はあの林真理子。

林真理子といえば、数々のヒット作品を連発する有名小説家・エッセイストです。

作品が多すぎて、ココでは紹介しきれないくらいです。

ドラマ化されたものも多々ありますが、

  • 不機嫌な果実
  • anego
  • 西郷どん!

などなど。

 

\原作の小説も読んでみる?/

 

さらに林真理子原作「最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室」をコミカライズした東村アキコの漫画作品「ハイパーミディ 中島ハルコ」1巻~3巻も出版されているので、原作の小説・漫画・ドラマと3方向から楽しめる作品となっています。

 

\漫画も面白い!/

 

 

最高のオバハン中島ハルコの名言まとめのまとめ!

土曜の夜にちょびちょびお酒を飲みながら「最高のオバハン中島ハルコ」を鑑賞して、スカッとする!

そんな週末の過ごし方がしばらく定番となりそうです。

言われて「ドキッ!」とする言葉や「共感できるぅ~」という言葉が毎話毎話名言として、視聴者の皆さんの中に蓄積されること間違いなしです。

「それ!私にいってるの?」って中島ハルコの名言にこれからも期待しています。

 

 


「最高のオバハン 中島ハルコ」の名言を復習しましょう♪

放送後1週間以内なら【TVer】で無料視聴! >>

全話もう一度見るなら【U-NEXT】で配信中! >>

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

-ドラマ

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.