タレント・芸能人

柴咲コウ北海道の別荘はどこ?牧場も経営してマタギになりたいって本当?

柴咲コウの北海道別荘どこ

 

柴咲コウが2020年より北海道に別荘を構え、住み始めたらしい…

その別荘は一体、北海道のどこにあるのか気になりますよね。

また、北海道では牧場も経営しており、女優に歌手に経営者!とマルチな才能発揮しています。

今回は北海道に建てた別荘がどこにあるのか、柴咲コウが北海道で何をしようとしているのかをご紹介します!

 

 

柴咲コウ北海道の別荘はどこ?

 

 

柴咲コウが別荘地に選んだ場所は、冬はマイナス20℃になることもあり、雪も1mくらい積もる土地

そこは北海道中央部に位置する東川町で、移住者を募集いてはいるものの別荘地というわけではありません。

国立公園に指定された大雪山を拝むことができる町で旭川空港からは車で約15分のところ。

東京と北海道の二重生活が十分可能な立地になります。

また、別荘は白樺の森に囲まれた30坪ほどの一軒家と意外とこじんまりとしたサイズのようですよ。

近隣住民も柴咲コウが近くに住んでいたらビックリするでしょうね。

ただ、中には移住者をよく思わない住民もいるのも確か。

現住民と仲良くなるためには、雪かきを地元の方と一緒に行い、地域貢献に一役買っておいた方が上手くお付き合いできそうですね。

柴咲コウは大女優だから、大丈夫かな???

とにかく今は別荘での生活を楽しんでいる感じです♪

 

柴咲コウ北海道の牧場はどこ?

 

牧場の場所

経営する牧場の場所は、別荘ある町ではなく安平町というところです。


別荘地である東川町からはかなり離れたところにあります。

 

牧場は共同経営

柴咲コウが経営している牧場は、個人ではなく共同経営でした。

「5月22日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)で、柴咲さんは北海道に家を建て、ファームを経営していると明かしました。

そのファームの共同経営者はフウ・フェイフェイさん(39)という中華系の実業家だと聞いています。

イギリスの貴族とも交流があり、都内で高級寿司店を経営するセレブです」

引用:女性自身

 

この共同経営者であるフウ・フェイフェイ氏はイギリスのチャールズ皇太子の元秘書官だったらしい方です。

現在の年齢が39歳ということで、仕事上でもプライベート上でも大切なパートナーなのかな?と思いましたが、フウ・フェイフェイ氏には妻子ありでした。

ちょっと期待しましたが、仕事上で信頼できるパートナーなのでしょうね。

 

柴咲コウはマタギを目指してる?

 


柴咲コウはご両親が北海道出身ということで、そもそもがゆかりのある土地です。

それに加えて、「丁寧な暮らし」を大切にしている柴咲コウは味噌やキムチも手作りしています。

 

そして柴咲コウが今、注目している食材がジビエ!

特にエゾシカ肉がお気に入りのようです。

このエゾシカ肉が好きということからだけではないとは思いますが”マタギ”になりたい!と夢見ている理由のひとつのようです。

捕獲する技術と組織をもち、狩猟を生業とする者。

特に東北地方・北海道から北関東、甲信越地方にかけての山岳地帯で、古い方法を用いて集団で狩猟する。

 

とはいえ、現段階では銃を所持しているわけでもなく、これから...という感じなので夢がかなうにはもうちょっと時間が掛かりそうです。

 

まとめ

柴咲コウ北海道のどこに住んでる?と題して、調査してみたところ、

  • 別荘:北海道の東川町
  • 牧場:北海道の安平町

でした。

柴咲コウは牧場経営意外に、アパレルのブランドなど他の事業も行っていますがそちらの方の経営が芳しくない様なんです...

北海道に別荘建てて東京との二重生活を本格的に始めたくらいですから、牧場経営に力を注ぎ夢であるマタギ生活に向かって頑張るのでしょうね。

マタギになった柴咲コウ、見てみたいですね。

 

-タレント・芸能人

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.