ドラマ

となりのチカラの原作は漫画か韓国ドラマ?脚本やあらすじ登場人物も紹介!

 

2022年1月期テレビ朝日系列、松本潤主演の新ドラマ「となりのチカラ」が発表されました。

毎回、高視聴率を獲得している木曜の時間枠(後9:00~)だけに注目されています。

最近のドラマは、原作が漫画や韓国ドラマの作品が多くみられますが「となりのチカラ」はどうでしょうか?

松本潤自身は過去に韓国ドラマのリメイク版には出演していないものの、漫画を実写化したドラマには主演しています。

オリジナルだとしたら原作者はだれなのでしょうか?気になるあらすじや登場人物も含め調べてみましたので一緒にみていきましょう。

 

 

となりのチカラの原作は、漫画か韓国ドラマ?

松本潤が嵐の活動休止後初の連続ドラマ「となりのチカラ」は漫画や韓国ドラマが原作でしょうか?調べた結果、完全オリジナルでした!

ドラマ好きなわたしが過去に見て印象に残っている作品、「ボイス」「彼女はキレイだった」「知ってるワイフ」などは韓国ドラマが原作です。

漫画の原作では、「花より団子」「医龍」「のだめカンタービレ」「JIN」「ドクターコトー診療所」「ごくせん」「GTO」等々あげればキリがありません。

なにも知らずに夢中で見ていたドラマが実は原作が漫画、韓国ドラマだったなんてこともありますよね。

日本のドラマが漫画や韓国ドラマの原作の場合、主人公が自分のイメージした俳優さん、女優さんではなかったり・・・。

ちょっと違和感を感じる方もいらっしゃるでしょう。

「となりのチカラ」は、完全オリジナルの原作で先入観なく見られますし、なんと言っても結末がどうなるかわからないところが楽しみのひとつです。

 

となりのチカラの脚本

今回「となりのチカラ」の原作、脚本は話題作をたくさん手掛けている遊川和彦さんです。

過去の原作といえば「十年愛」「女王の教室」「家政婦のミタ」「過保護のかほこ」最近では、「同期のサクラ」(主演・高畑充希)「35歳の少女」(主演・柴咲コウ)でしょうか。

遊川和彦さん原作、脚本の代表作といえば2011年10月~12月放送された松嶋菜々子主演の「家政婦のミタ」です。

松嶋菜々子演じる家政婦のミタは、頼まれたことは犯罪行為でも常に無表情で平然とおこなってしまい、派遣先の家族を振り回すという型破りな家政婦でした。

しかし、その行為は彼女の愛と思いやりが秘められた行動で、バラバラだった家族のきずなが深まっていくというストーリーでした。

最終回ではなんと視聴率40%を記録し、松嶋菜々子の代表作となりましたね。

遊川和彦さんの原作は、主人公が強烈なキャラクターと視聴者の予測を裏切ってしまうような展開が多い印象です。

「となりのチカラ」では新たな松本潤の一面と、どんな遊川ワールドが見られるのか今から楽しみですね。

遊川和彦さん本人は原作を「逃げ恥」のようなコメディーにしたいとおっしゃっています。

 

となりのチカラのあらすじ

「となりのチカラ」はどんなあらすじなのでしょか?かんたんに説明しますね。

主人公、中越チカラは小説家を名乗っていますが実際は、著名人のエッセイや小説のゴーストライター。

家族は妻と2人の子供がいて現在マンション暮らし。執筆以外に家事をこなし、それなりに忙しい毎日を送っています。

性格は周囲の人々の幸せを願う平和主義者で思いやりにあふれ、困っている人を助けたくなってしまうやさしい心の持ち主。

半面、中途半端で優柔不断な男。おまけにライターなのに口下手。

そしてその性格のせいで悩みをもつマンションの住人たちを見かけると、ほおっておけずつい声をかけじっくり話を聞いてしまうのです。

しかし、簡単に解決できないとわかるとオロオロと中腰になり、悩んでしまうチカラ。

それでも失敗をくり返しながら悩みを解決し、きずなを深めていくという現代社会にいやしと勇気を与えてくれようなストーリーです。

内容はコメディーですが、人と人とのつながりが少なくなっている現代で、世の中すてたもんじゃないと思わせてくれるようなドラマになりそうですね。

 

となりのチカラ登場人物

では、現在発表されている「となりのチカラ」に登場するマンションの住人たちを紹介していきましょう。

主人公、中越チカラ役の松本潤。平和主義者でやさしいが、優柔不断という今までの作品とは違った役柄に挑戦します。

チカラ一家のとなりに暮らし、なぞを抱えている木次学役の小沢征悦。最近ではまじめな顔でコミカルに演技するドラマがおもしろい印象です。

木次学の妻、木次達代役に映美くらら。元宝塚のトップ娘役で退団後、数々のドラマで活躍されていますね。

チカラ一家の真上に高校生の孫とくらしている柏木青江役に吹雪ジュン。ベテラン女優でとてもかわいらしい印象。最近ではおばあちゃん役も多くなりましたね。

うわさ好きの管理人、星 譲役に浅野和之。コミカルからシリアスまでなんでもこなせる名わき役の俳優さん。

現在フジテレビ系人気ドラマ、ラジエーションハウスの診療部長役で出演中です。

過去の凶悪少年犯罪事件の犯人とうわさされる青年、上条和樹役に清水尋也。現在22歳ですが13歳から映画やドラマに出演しているんですよ。

朝ドラ「おかえりモネ」にも気象予報士として出演していて、これからますます注目されそうですね。

チカラ一家の真下に1人暮らしの幸うすい美人マリア役にソニン。

アイドルから今では舞台が中心で活躍が目立っているソニンですが、ドラマにも数多く出演しているんですよ。

 

個性豊かなキャスティングで今から楽しみですね。

そして主役、中越チカラの妻役に上戸彩が内定しているようです。上戸彩はあの「半沢直樹」でも妻役を好演して高視聴率にこうけんしています。

その他にどんな住人がキャスティングされるのでしょうか?わかり次第更新しますね。

 

まとめ

いかがでしたか?松本潤といえば漫画が原作のドラマ「花より団子」の道明寺役がなつかしいですね。

その後、多才な演技力で主演するドラマはつねに高視聴率を得ています。

漫画や韓国ドラマの原作が多い最近のドラマの中、完全オリジナルの新ドラマ「となりのチカラ」で松本潤のあらたな一面がみられるかも。

新年早々のスタート。いまから待ちきれませんね!

 

 

-ドラマ

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.