家庭教師のトラコ

家庭教師のトラコ6話ネタバレあらすじ!人は愛で動くのかお金で動くのか?

家庭教師のトラコ6話ネタバレあらすじ

 

橋本愛さん主演のドラマ『家庭教師のトラコ』が、2022年7月から日本テレビ系でスタート!

今回は「家庭教師のトラコ」6話ネタバレあらすじをご紹介します。

6話「人は愛で動くのか、お金で動くのか?がサブタイトルですが一体どういう意味なのでしょうか?

この気になるサブタイトルですが、家庭教師のトラコと生徒の間でどいういうストーリー展開となるのか?!

では、「家庭教師のトラコ」6話ネタバレあらすじを見ていきましょう!

 

▼ Huluで見逃し配信中! ▼

Huluに登録する

2週間無料トライアル実施中♪

 

 

家庭教師のトラコ6話ネタバレあらすじ内容

2022年8月24日(水)10:00~に放送された「家庭教師のトラコ」6話のネタバレあらすじについてご紹介します。

高級宝石店で買い物をしていた里美は、小さな男の子にカバンをひったくられます。

慌てて追いかける里美の前に現れたのは、男の子を捕まえたトラコ。

男の子を警察に突き出すと言うトラコを必死に止める里美。

なぜこんなことをしたのか男の子に尋ねますが何も話しません。

話を聞けば児童施設で暮らしていると言います。

その男の子を児童施設に受け渡す里美は、なぜあんなに小さな子がひったくりをしたのか気になります。

トラコはこの児童施設の経営が困難だから、ひったくりをして奪ったお金で施設を守ろうとしたのではと里美に話すのです。

児童施設を守るためには3000万円が必要だというトラコ。

里美はすぐに夫の利明に相談してみると言います。

3000万円もの大金を寄付してくれるのかと尋ねるトラコに、愛情深い人だからきっと助けてくれると言う里美。

一度は頭取就任した自分のイメージアップのために寄付を検討しますが、施設の甘い経営状態を知った利明は寄付を断るのです。

利明の愛で何とか救って欲しいと頼む里美を冷たく振り払い、里美の力になるどころか他人の事より守の教育をちゃんとするようにと言い放つのでした。

有名な脚本家が「家庭教師のトラコ」を手掛けてるらしいよ!

 

家庭教師のトラコ6話視聴率は?

「打ち切りレベル」といわれた視聴率の低迷が止まりません。

気になる6話の視聴率はいかに!

1話 7.3%
2話 7.0%
3話 5.4%
4話 5.7%
5話 5.0%
6話 6.1%
7話 ?%
8話 ?%
9話 ?%
10話 ?%

 

5話より1ポイントアップ!

ネットニュースでは「家庭教師のトラコ」爆死と騒がれていたので、気になった視聴者が戻ってきてくれたのでしょうか?

もしくは、鈴木保奈美の活躍のお陰でしょうか。

※現在放送中のNHK朝ドラ「ちむどんどん」も不評らしいですが、鈴木保奈美の登場により上がり調子らしいですよ。

 

まとめ

今回は「家庭教師のトラコ」6話のネタバレあらすじをご紹介しました。

視聴率については、都度わかり次第更新していきます。

 

▼ Huluで見逃し配信中! ▼

Huluに登録する

2週間無料トライアル実施中♪

 

-家庭教師のトラコ

Copyright© Golrich channel , 2022 All Rights Reserved.