ユニコーンに乗って

ユニコーンに乗ってはパクリ?似てるのはわたナギやマイインターン!

ユニコーンに乗ってパクリ似てる

 

永野芽郁さん主演、7月からのTBS火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」が放送前から話題となっています。

TBS火曜ドラマといえば女子が大好きなストーリー”仕事と恋に奮闘するヒロインもの”ですよね。

見ているこちらも元気になります!

今回の「ユニコーンに乗って」成川佐奈役の永野芽郁さんと、小島智志役の西島秀俊さん、須崎功役の杉野遙亮さんとの「恋の三角関係」+「仕事を通して成長するヒロイン」を描く物語なのか気になります。

ということであらすじを見てみるとなんか、似てる作品があったような…もしやパクリ?

 

そう思った作品は、

  • TBS火曜ドラマ「わたナギ(私の家政夫ナギサさん)」
  • ハリウッド映画「マイインターン」

あらすじや役柄設定、バックグラウンドからしてパクリやない?

ということで今回は、

  • 「ユニコーンに乗って」はドラマ「わたオジ(私の家政夫ナギサさん)」と同じオチ?
  • 「ユニコーンに乗って」は映画「マイインターン」っぽい?

について、わたオジやマイインターンと似てる!パクリ!といわれる理由についてお伝えしていきたいと思います。

 

\ ユニコーンに乗ってはParavi /

Paraviはこちらから

 

 

ユニコーンに乗ってにパクリ・似てる疑惑!

では、簡単に「ユニコーンに乗って」の発表されているストーリーからどんな設定なのか簡単にまとめますと、

  • 26歳のヒロイン成川佐奈が立ち上げたばかりの若い企業「ドリームポニー」のCEO(若い女性がCEO!)である。
  • 「ドリームポニー」に場違いな中年サラリーマン小島智志が転職してくる。
  • 小島智志の扱いに困っていた成川佐奈ですが、経験からくる的確なアドバイスや思いやりで心に変化が。
  • 成川佐奈と一緒に立ち上げた須崎功は秘かに恋心を抱いているものの気付かれず...

 

ネットの声も拾ってみますとやはり、パクリやら似てるやらの声があります。

 

 

ハリウッド映画「マイインターン」に設定が似ているとか、おじさんが恋の相手になるのであれば「わたオジ(私の家政夫ナギサさん)」みたい、と思うことは同じようです。

では、どんなところが似てる・パクリといわれるのでしょうか?

その理由を「わたオジ(私の家政夫ナギサさん)」、「マイインターン」それぞれで見ていきましょう!

 

ユニコーンに乗っては「私の家政夫ナギサさん」のパクリ・似てる?

 

「私の家政夫ナギサさん」は人気漫画が原作で、2020年に放送されたTBS火曜ドラマです。

「ユニコーンに乗って」と同じ放送枠で放送され大人気でした。

どんなストーリーだったかと言いますと、

製薬会社のMRとして働くバリバリのキャリアウーマンで、仕事はできるのにのに家事は全くダメなヒロインが、多部未華子さん演じる相原メイ。

スーパー家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)に家事をお願いすることで一緒に過ごす中、ナギサのやさしさに安らぎを覚え、次第にナギサの過去も気になるなど、距離を縮めていくのです。

またメイと同じマンションの隣に住むライバル会社のMR田所優太(瀬戸康史)ともいい雰囲気になりますが、こちらはうまくいきません。

ナギサの過去の辛い事件やメイの家族のわだかまりなど、いろいろな事件を解決しながら、メイとナギサの心は近づいていき、年の差を乗り越えついに結婚します。

仕事に対する向き合い方、家族との関係など、恋愛以外の要素でも視聴者の心に響き、大人気となりました。

 

「ユニコーンに乗って」と似てるポイントとしては、3つ!

  1. 26歳の若い女性とおじさん、一回り以上歳が離れていること。
  2. 仕事に関するアドバイスを受けることで、信頼するようになり、距離が縮まっていくところ。
  3. おじさんが転職していること。(ナギサは大手製薬会社のMRから家政夫)

 

違う点はナギサさんが職場ではなくプライベートで出会った人だということでしょう。

 

ユニコーンに乗っては「マイインターン」のパクリ・似てる?

 

マイインターンは、2015年のハリウッド映画です。

どんなストーリーだったかと言いますと、

アンハサウェイ演じるファッションサイト運営の大会社のCEOジュールズ(30歳)は、仕事と家庭を両立させているバリバリのキャリアウーマン。

立ち上げから1年半という速さで急成長を遂げたものの、壁にぶち当たる…

そんなときに”高齢者の雇用”という社会貢献のために雇ったのが、ロバートデニーロ演じる70歳のベン。

若い人ばかりの企業でなかなかなじめずにいたベンでしたが、人柄の良さから周囲の社員とも気持ちが通じ合うようになり、ジュールズの運転手をすることに。

家庭と仕事の両立に悩むジュールズでしたが、ベンと交流を深めるうちに”大切なもの”を見つけるのです。

価値観の違いから起こる誤解などを、コメディとして描きながらも、経験に基づくおじさんの知恵や知識でジュールズの危機を救い、お互いを認め合い信頼しいい関係を築いていく2人。

見た後でほっこりすると公開から時間のたった今でも、人気の映画です。

「マイインターン」では主人公はすでに成功している既婚女性ですし、もちろん70歳のおじいさんとの恋愛はありません。

そういう点でいえば、恋のゆくえ…とは無縁なストーリーではあります。

 

「ユニコーンに乗って」と似てるポイントとしては、3つ!

  1. 年齢差(ジュールズ30歳、ベン70歳)
  2. 仕事に関するアドバイスを受けることで、信頼するようになり、距離が縮まっていくところ。
  3. 若くしてCEOとなり、会社が急成長しているものの問題が。

 

2人の年代が異なるといえ今にそぐわないと思われる仕事の仕方であっても、大切なことは変わらない、ということの気付きを教えてくれる、ヒロインにとって大切な存在におじさんがなる、というところが同じ感じがします。

 

まとめ

7月からスタートのTBS火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」のストーリーやキャスティングから2020年の同枠TBS火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」や映画「マイインターン」と似てる・パクリ!といわれる理由をお伝えして見ました。

「私の家政夫ナギサさん」「マイインターン」どちらもとても面白い作品です。

「ユニコーンに乗って」はもしかしたらどちらの作品の要素が入っていて、いいとこどりのストーリーかもしれませんね。

 

-ユニコーンに乗って

Copyright© Golrich channel , 2022 All Rights Reserved.