気になる

ミニブタは食べていいの?法律的に問題ないのか調べてみた!

ミニブタ食べていいの

今、YouTubeで話題になっている「100日後に食われるブタ」ですが、いよいよ100に日目に!

ペットのように大事に飼っていたミニブタを本当に食べてしまうのでしょうか?

チャンネルのタイトル通りに、おうちにやってきた生後7か月のミニブタを100に日後に食べるという企画。

日頃さんざん豚肉を食べておきながら、なんとなく「豚がいた教室」という映画を思い出して複雑な気持ちです。

ふと思ったのですが、ミニブタってペット用で動物愛護の観点から法律的にNGなのではないかと。

そこで今回は「ミニブタは食べていいの?法律的に問題ないのか調べてみた!」と題して調べてみました。

 

 

ミニブタは食べてもいいの?

 

ミニブタを食べるという発想がなかったので考えもしなかったことですが、今回話題となっているYouTube動画「100日後に食われるブタ」をきっかけに気になってしまいました。

 

動物愛護の法律では?

調べてみた結果、ミニブタは食べてもいいとのこと!

但し、ペットとして飼っている場合は動物愛護の法律よりもしかしたらNGなのでは?という法律がありますのでご紹介します。

 

第四十四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、五年以下の懲役又は五百万円以下の罰金に処する。

2 愛護動物に対し、みだりに、その身体に外傷が生ずるおそれのある暴行を加え、又はそのおそれのある行為をさせること、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、その健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束し、又は飼養密度が著しく適正を欠いた状態で愛護動物を飼養し若しくは保管することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であつて自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

3 愛護動物を遺棄した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

4 前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。

一 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

二 前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬は虫類に属するもの

引用:動物の愛護及び管理に関する法律 第四十四条

もともと食べることを前提に飼われていたとしても、自宅でペットのように飼っているのであればこの法律に抵触してしまいそうですよね。

 

屠畜(とちく)に関する法律では?

屠畜(とちく)・・・すなわち「獣畜、特に牛・羊・豚・馬を食肉用に解体すること。」なのですが、やはり法律があって「と畜場法」といわれています。

獣畜のとさつ又は解体については以下のように設定されています。

第十三条 何人も、と畜場以外の場所において、食用に供する目的で獣畜をとさつしてはならない。

ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。

一 食肉販売業その他食肉を取り扱う営業で厚生労働省令で定めるものを営む者以外の者が、あらかじめ、厚生労働省令で定めるところにより、都道府県知事に届け出て、主として自己及びその同居者の食用に供する目的で、獣畜(生後一年以上の牛及び馬を除く。)をとさつする場合

2 何人も、と畜場以外の場所において、食用に供する目的で獣畜を解体してはならない。ただし、前項第一号又は第四号の規定によりと畜場以外の場所においてとさつした獣畜を解体する場合は、この限りでない。

引用:と畜場法 第十三条

 

「100日後に食われるブタ」はNG行為?!

動物愛護と屠畜に関する法律から考えると、話題となっている「100日後に食われるブタ」が本当に個人の手で解体されるようなことがあれば、法律に触れそうな感じがします。

では100日目を迎えてしまったミニブタのカルビくんはどうなってしまったのでしょうか?

 

100日後に食われるブタで豚の丸焼き画像が!

2021年9月1日が100日目となり気になっているチャンネル登録者もたくさんいることでしょう。

この衝撃的なタイトルのお陰で10万人もチャンネル登録者となっているので。

結局100日目である本日、どのような結末をカルビくんが迎えたのか気になって仕方ありません。

『100日後に食われるブタ』チャンネルはコチラ >>

実は100日目の朝に動画がプレミア公開予定されており、サムネイル画像には豚の丸焼きの画像が!

※動画は現在削除されている模様

誰でも見れる上記YouTubeチャンネルでは100日の様子は今のところアップされていません。

【追記】

先程、チャンネルを見てみたら100日目の動画がアップされていました!

ガッツリ、丸焼けの子豚がアップされている...

実際、カルビくんなのかどうかはわかりませんがなんか考えちゃいますね。

ちゃんと”と畜”に関する書類も出しているっぽいし、リアリティある構成。

「よくもあんなことを!」という意見も「そうやってみんな命を頂いているんだ」との意見もどっちもわかる。

ちなみに動画の最後には「フィクションです」って一瞬出るので、もしかしたらあの丸焼きの子豚はカルビくんじゃないかもしれないですが、それなら他のミニブタだったらOKなの?と、これまた複雑な気持ちです。

 

サムネイル画像を見た方達のTwitterの反応ですが、

このようにミニブタのカルビくんが本当の丸焼きになってしまった!と思い心を痛めている方も多くいましたが、


「ミニブタのサイズが違うような気がする」といった意見もちらほら。

サムネイルはみることができますが実際のところはどうだったのか、動画を見た人にしかわからないです。

丸焼きにされた子豚って本当にカルビくんなのかなぁ

一体このチャンネルは何を伝えたかったのか?お金儲けの話題作りだったのか?

現時点ではなんだかモヤモヤが収まりません。

テレビで見た「豚がいた教室」という映画を見た時もすんごく考えさせられましたが、今回の動画は何を残したのでしょうか。。。

\原作の本/

\映画/

-気になる

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.