タレント・芸能人

ノミヌが日本語ペラペラの理由とは?家族構成や経歴を徹底調査!

ノミヌ日本語ペラペラ家族構成

 

国民的女優の綾瀬はるかさんと2020年に熱愛報道があり、一躍有名になった韓国人俳優で歌手のノミヌさん。

噂によると、ノミヌさんは日本語がとても上手でペラペラなんだとか。

実際に過去のインタビューでの話を聞いてみると、本当にペラペラです。

ノミヌさんはとても流暢に日本語を話せていますが、日本との縁はあるのでしょうか?

そして、これまでの経歴なども気になります。

この記事では

  • ノミヌが日本語ペラペラの理由
  • 日本との関わりや家族構成
  • ノミヌの経歴

について詳しく解説していきますね。

 

 

ノミヌは日本語ペラペラ!

ノミヌさんが日本語ペラペラだと話題ですが、実際に動画を見てみましょう。

こちらは2016年11月16日に日本デビューが決まった時のインタビューです。

ノミヌさんはインタビューに対し、カンペなしで日本語をペラペラ話しています。

選ぶ言葉のセンスだったり、細かなリアクションにも対応できていたりしていて、ノミヌさんは日本語に慣れ親しんでいるようですね。

動画の18:00から、ノミヌさんが木村拓哉さんのモノマネをしているのが見られますよ。

なかなか似てると思ったのですが、どうでしょう?

ノミヌさんは日本語ペラペラな上に、お茶目な一面をお持ちの方ですね。

日本語ペラペラだったから綾瀬はるかさんとお近づきになれたのでしょうか?

気になる綾瀬はるかさんとの馴れ初めはこちらからチェックして見て下さいね。

 

ノミヌと日本の関わりは?家族構成も調査!

ノミヌさんが日本語ペラペラだと分かりましたが、なぜこんなに話せるのか気になります。

日本との関わりはどのようなものがあるのでしょうか?

家族に日本と縁のある人はいるのかも調査しました。

 

祖父が日本人だった!

ノミヌさんの家族構成は、母親と弟になりまして、弟はI’ll(アイル)という名義でシンガーソングライターをやっています。

父親に関しての情報はありませんでしたので、幼い頃に離婚されたのかもしれません。

弟は8つ年が離れていることもあり、ノミヌさんが父親の代わりになって面倒を見ていたそうですよ。

そして、母親と弟は韓国籍なのですが、ノミヌさんの祖父が日本人だとファンの間で有名です。

 

 

今ネットで上がっている情報で公式には記されていないのですが、古くからのファンは、ノミヌさんの祖父が日本人だと断言しています。

多くのファンが断言するくらいなので、あながち間違ってはいなそうですね。

ノミヌさんがどこかで公言したのでしょうか?

いずれにしても、ノミヌさんの祖父が日本人なら、ノミヌさんが日本語ペラペラなのも納得です。

 

母親が演歌歌手だった?!

ノミヌさんの母親は、日本で演歌歌手として活動されていました。

 

名前はオ・ミンジョンさんといって、日本でのデビューは1990年だと言われています。

歌手になることが夢だったオ・ミンジョンさん。

ノミヌさんの祖父が日本人だったので、娘にあたるオ・ミンジョンさんは、日本でデビューに至ったのではないかと考えられます。

演歌歌手として発売された作品はこちら↓

タイトル:私はいい女

発売日:1991年11月21日

 

残念ながら、歌っている動画などは見つけることが出来ませんでした。

日本で演歌歌手をするにあたって母親のオ・ミンジョンさんは、まだ4歳だったノミヌさんを、ノミヌさんの祖母に預けて活動されています。

しかし、愛する我が子が心配でたまらなかったのか、演歌歌手の夢を諦め韓国に帰国することに決めたのです。

そして、のちにノミヌさんが所属する個人事務所「MJ DREANSYS」を設立し代表を務めています。

オ・ミンジョンさんは、愛するノミヌさんのサポートすることで、自身の夢も重ねているのかもしれませんね。

 

日本に住んでいたことがある

母親の個人事務所に所属する前に、ノミヌさんは少女時代や東方神起が所属する「SMエンターテイメント」で活動されていました。

その時に組んでいたバンド「TRAX」は、X JAPAN YOSHIKIさんのプロデュースでデビューしています。

ノミヌさんは「TRAX」のデビューに合わせて、2004年から2006年の2年間日本に住んでいたことがあるのです。

2年間も住んでいたとなると日本語も自然に身につきそうですね。

それに、ノミヌさんは東京で産まれ、少しの間日本で暮らしていたという噂もあります。

となると祖父が日本人説はかなり濃厚な気がしますね。

 

ノミヌの現在は?

ノミヌさんが日本語ペラペラな理由が分かってきた所で、現在の活動にも注目してみました。

まずは、プロフィールから見ていきましょう。

 

プロフィール

 

名前:ノ・ミヌ(No Min Woo)

生年月日:1986年5月29日(35歳)※2022年5月時点

出身地:韓国

血液型:AB型

身長:185cm

職業:俳優・歌手

ノミヌさんは高身長を生かしてモデルもされていたことがありますよ。

イケメンですし、アーティストとしての才能もありますし、性格もお茶目なので悪い所が見当たりません。

 

経歴

ノミヌさんの経歴です。

 

ノミヌさんは日本と韓国で活動しています。

2004年YOSHIKIがプロデュースしたバンド「TRAX」でデビュー。

「TRAX」ではRose(ローズ)という名でドラムを担当していましたが、2006年に脱退となりました。

その後は、母親の設立した個人事務所「MJ DREAMSYS」で俳優や歌手として活動していまして、2016年10月から2018年7月までは兵役で入隊。

ノミヌさんは「MINUE」という名前で2016年12月にデビューシングル『GLAVITY』で日本デビューしましたが、入隊後だったので「MINUE」での活動はなく、音源のみの公開となりました。

デビューシングル『GLAVITY』はめでたくオリコン週間チャート1位を獲得しています。

 

現在

ノミヌさんは現在も、日本や韓国で活躍中です。

 

最近では日本公演「MINUE The Midnight Romanceのため来日しました。

開催日 開催場所
2022年5月11日(水) KT Zepp Yokohama
2022年5月13日(金) Zepp Namba

日本のファンにとって、ノミヌさんと直接会える貴重な時間になりますね。

 

まとめ

この記事では、ノミヌさんが日本語ペラペラの理由について調べました。

その理由は

  • 古くからのファンがノミヌさんの祖父が日本人だと断言している(ほぼ確定)
  • 母親のオ・ミンジョンさんは日本で演歌歌手をしていた
  • ノミヌさんが産まれたのは東京で、その後も仕事で何度も日本を訪れている

ノミヌさんは日本にとても縁がある方なので、日本語がペラペラだと分かりました。

家族構成は母親と弟の母子家庭で育ち、家族全員が音楽に携わっています。

ノミヌさんは現在も日本と韓国で活躍されていて、綾瀬はるかさんとの熱愛報道から一気に注目度が上がりました。

日本語がペラペラなので、日本のドラマなどでお目にかかれる日がくると嬉しいですね。

-タレント・芸能人

Copyright© Golrich channel , 2022 All Rights Reserved.