お役立ち

インスタントコーヒー湿気てカチカチでも飲める?4つの防止対策も紹介!

インスタントコーヒーカチカチアイキャッチ

ちょっとした休憩タイムに飲みたくなるコーヒー。

しかし、「コーヒー飲もうかな~」と瓶の蓋を開けると…

コーヒーがカチカチに固まっている!?

これは梅雨から夏にかけてよく見られる現象なのですが、インスタントコーヒーは湿気ることで粉同士がひっつき固まってしまいます。

仕方なくスプーンでざくざく崩して飲んでしまうのですが、なんだか風味が落ちているような…?サラサラしたものと比べると、お世辞にも美味しいとは言い難いです。

そもそも、カチカチになったインスタントコーヒーは飲んでいいのでしょうか?

今回はカチカチになったインスタントコーヒーの湿気防止対策についても紹介していきたいと思います。

 

 

湿気てカチカチのインスタントコーヒーは飲める?

3つのクエスチョンマーク

 

コーヒーの味と香りはとても繊細なので、一度でも固まってしまうと風味は落ちてしまいます。

美味しく飲めるかの判断については、瓶を振って粉がサラサラに戻ればセーフ!

瓶を振ってもサラサラに戻らなければ、完全に湿気を吸収している状態なので、飲むことは可能ですが残念ながら風味は落ちています。

念のためにUCC公式ホームページのQ&Aを確認したところ、カチカチに固まったインスタントコーヒーは風味が落ちているのでおいしくない、と。

Q. インスタントコーヒーを開封してから、しばらく置いていたら、黒く固まってしまったのはなぜですか?

A. コーヒーが湿気を吸い、黒く固まってしまったものと思われます。保存の際には、キャップをしっかりと閉め、高温多湿を避け、常温保存のうえ、「1ヶ月程度」をお目安にお召し上がりください。また、温度差で瓶内に水滴が付かないよう冷蔵庫保存を避けてください。

瓶を振ってサラサラした状態に戻ればおいしくお召し上がり頂けますが、振っても元に戻らない場合は、本来の風味をお楽しみいただくことはできません。

引用:UCC公式HP

 

では、振ってもサラサラにならずカチカチに固まったままのものがあったらどうなのでしょうか?

 

これに関しては、固まったインスタントコーヒーの塊りは飲まないよう、メーカーも推奨しています。

何らかの原因で水分が付着しているため、カビが生えていたら大変ですよね!

取り除いて飲まないようにするのが良いでしょう。

 

ちなみに、たまにコーヒーの粉に白いカビのようなものが生えている場合がありますが、これはコーヒーの成分であるカフェインの結晶です。

こちらも同様、瓶を振ってサラサラに戻ったら問題なく飲んで良いそうですが、戻らない場合は本物のカビの可能性も考えられるので、飲むのは控えましょう!

 

インスタントコーヒー湿気防止対策は?

瓶の中のインスタントコーヒー

 

では、実際にインスタントコーヒーを湿気ることなく、最後までサラサラの状態を保つにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは4つの対処法を簡単に紹介いたします。

 

①瓶ごと電子レンジでチンする

蓋やラップをせずに、瓶ごと電子レンジで30秒~1分ほど加熱します。

湿気がとび、カチカチになったところが崩れやすくなります。

 

②乾燥剤や乾麺を瓶の中に入れる

乾燥剤をインスタントコーヒーの瓶の中に入れる。

これは一度固まった状態のコーヒーには効き目がないので、開封したばかりの瓶に入れて保存すると良いでしょう。

 

③瓶のフチについているフィルムは全部剥がさない

フィルムを全部剥がしてしまうと蓋との間に隙間が出来てしまい、そこから湿気が侵入し粉が固まる原因となってしまいます。

スプーンが入るだけの穴を空けるか、フチの部分だけフィルムを残すようにしてください。

そうすることで蓋と瓶の密閉度が上がります。

 

④冷蔵庫に入れて保存する

インスタントコーヒーは冷蔵庫で保管した方が湿気ないという情報をよく聞きます。

確かに冷蔵庫は室温と湿度が一定に保たれているので間違ってはいないのですが、メーカー的には冷蔵庫保存はNGとされていましたね。

その理由は、冷蔵庫から出したばかりでは室温との温度差が激しいために、粉が空気中の水分を一気に吸収してしまうから。

湿気が多い季節、すぐに飲み切れないインスタントコーヒーが大量にある場合は常温に置いておくとカチカチになりそうですよね!

そんな場合は冷蔵庫で保存し、飲むときに瓶が常温に戻るのを待ってから蓋を開けるようにしてください。

ただ、飲むたびに瓶を常温に戻さないといけないのは、ちょっと面倒くさく感じてしまうかもしれません…(*_*)

 

とにかく湿気を瓶の中に入れないことが大切なので、容器をしっかり密閉すること!

この点に気を付けて、なるべく一ヶ月以内に飲み切れる量のインスタントコーヒーを購入するようにしましょう。

 

まとめ

コーヒーとノートブック

 

今回はインスタントコーヒーの湿気対策について紹介致しました。

せっかく買ったコーヒーがカチカチになっていたら、ちょっとガッカリしてしまいますよね。コーヒー好きからすると、最後まで美味しく頂きたいものです。

すでに固まって戻らない場合は諦めるしかありませんが…

ちょっとした工夫で湿気からコーヒーを守ることは可能ですので、新しいインスタントコーヒーを買った際には、ぜひこの記事の対処法を試してみてください。

ジメジメした梅雨や夏にも、美味しいコーヒーを楽しみましょう♪

 

-お役立ち

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.