お役立ち

雪平鍋で揚げ物は危険なの?おすすめしない3つの理由とは?

雪平鍋で揚げ物危険

ときどき食べたくなる揚げ物♪

でも、揚げ物専用鍋はないしわざわざ買うほど揚げ物の頻度はないし...

そんなときは何かほかの調理器具で代用できないかな?と考えますよね!

感覚的に深さのある鍋だったら危険じゃなさそうなので、雪平鍋は揚げ物するときに使えるのではないかと考えましたが実際はどうなんでしょうか。。。

ということで、今回は雪平鍋で揚げ物は危険なのかについて調べてみましたので最後までお付き合いくださいね。

 

 

雪平鍋の素材や特徴

雪平鍋

雪平鍋を揚げ物に使用するのが危険な理由の前に、特徴や素材についてちょっとお話ししますね!

 

雪平鍋は軽くて頑丈で初心者でも使いやすい器具の1つで、炒める・焼く・煮るなどの様々な料理に活用できます。

表面が凸凹に打ち出されている独特な雪平鍋の特徴としては、

  • 熱伝導性・保温性が高い
  • 軽くて耐久性がある
  • 比較的安価
  • 注ぎ口がついている

そして雪平鍋は主に3つの素材(アルミ製・ステンレス製・銅製)からできています。

 

アルミ製

アルミは、ステンレスや銅より軽くて丈夫なのが特徴です。

アルミの性質上火が通りやすいので、時短にもなりさらに銅やステンレスより価格もリーズナブルなので持っている方も多いのではないでしょうか。

デメリットとしては、火の通りが早いので、火の調整をしないとすぐに焦げてしまったり、変色しやすいところです。

 

ステンレス製

ステンレスは、アルミより丈夫でIHにも対応しているものが多く、また変形しにくて耐久性があるので長持ちするのが特徴です。

デメリットとしては、アルミより重く熱伝導もゆるやかなのでアルミ程ササっと料理の取り掛かれないところです。

できるだけ雪平鍋を長持ちさせたい方におすすめとなります。

 

銅製

銅製の雪平鍋は熱伝導がもっとも良く、蓄熱性もあるのでしっかりと火を通す調理に向いています。

アルミ製より重量があり、またお手入れが必要なので初心者向けというよりプロ仕様かもしれません。

 

雪平鍋で揚げ物が危険な3つの理由

なぜWHY

 

おいしい揚げ物を作るには油の温度調節が重要で、の温度を一定にしなければいけません。

また、鍋の中の油に火が入ることがないようある程度の深さと安定性が必要ですね。

以上を踏まえた上で雪平鍋で揚げ物することが危険といわれる3つの理由をお話ししていきたいと思います。

 

1.鍋の温度が一定に保てない

雪平鍋の多くは熱くなりやすく冷めやすいアルミ製であることがほとんどだと思います。

アルミ製の雪平鍋は鍋の厚みがないため熱伝導は良くても蓄熱性が乏しく、揚げ油の温度を一定にすることが難しくなります。

食材を揚げ油にいれる度に温度が下がってしまうため、油の温度を一定に保てずカラッと仕上げることができません。

 

2.鍋の安定性が悪い

雪平鍋は片手鍋になっていることで、鍋の安定性が悪くなります。

特にアルミ製ですと本体部分が軽く取っ手方向に重心が寄りがち。

調理しているとき鍋の取っ手にちょっとでも手をひっかけたりしたら、たちまちバランスを崩してとても危険です!

ヤケドや火事の原因にもなり得ます。

 

3.取っ手が木製

雪平鍋は取っ手に木を使用していることがほとんどです。

木製の取っ手は長時間の高温に耐えられず焼けてしまい、発火のリスクが高くなります。

 

おすすめはマルチパン!

雪平鍋で揚げ物できるかと思いきや、ちょっと危険な感じであることご理解いただけたでしょうか?

だからって揚げ物専用鍋はやっぱり他で使うこともないのでわざわざ買いたくないですよね。

そんな、揚げ物だけのために専用鍋を買いたくない派の方におすすめのものが!!

今はこんなに便利なマルチパンがあるんです♪

煮る・焼く・炒める・揚げる・蒸す...

本当にマルチに料理ができて、お手入れも簡単なのが魅力的です。

 

おすすめしているのはこの2品!

詳しくは『テフロン加工の鍋で揚げ物は危険?加工が剥がれて有害って本当?』の3章で紹介していますので、覗いてみて下さいね^^

 

まとめ

雪平鍋はいろんな調理に使える便利な調理器具ですが、揚げ物には不向きなことがわかりましたね!

揚げ物専用鍋を必ず買わなくても今は便利なマルチパンがあります。

小さめの雪平鍋とこのマルチパンがあれば大抵の料理はできてしまいますので、最小限の調理器具で料理を楽しめます♪

揚げ物はおいしいけど、大量の油を使うので調理時に危険を伴います。

正しい知識を身につけて、安全に調理するように心がけましょう!

 

-お役立ち

Copyright© Golrich channel , 2021 All Rights Reserved.